grape [グレイプ]

地方ごとに鳴き声の違う『カエルの合唱』 正式な歌詞に「こんなの習ってない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「カエルの歌が、聞こえてくるよ」で始まる、童謡『カエルの合唱』。子どものころに歌った人も多いことでしょう。

多くの人が慣れ親しんでいる歌ですが、実は地域によってかなり違いがあるというのです!

村上信五「ゲロゲロでしょ」

その疑問が解決したのは、2019年5月27日に放送されたバラエティ番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でのこと。

同番組の以前の放送で、関ジャニ∞の村上信五さんは『カエルの合唱』をこのように歌っていました。

カエルの歌が、聞こえてくるよ

ゲロッゲロッゲロッゲロッ ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワ

月曜から夜ふかし ーより引用

これに異を唱えたのが、同番組でMCを務めるマツコ・デラックスさんでした。

「そんなにゲロゲロいうわけがない」と指摘され、村上さんは「大阪府ではこう習う」と反論。

番組で歌詞の違いを調査することになりました。

実際に大阪出身の人に歌詞をたずねてみると…。

カエルの歌が、聞こえてくるよ

ゲロッゲロッゲロッゲロッ ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワ

月曜から夜ふかし ーより引用

なんと村上さんのいうように、「ゲロ」が続いていたのです。

一方、山形県では。

カエルの歌が、聞こえてくるよ

ゲゲゲゲ ゲロゲロゲロゲロ グワッグワッグワ

月曜から夜ふかし ーより引用

「ゲ」を伸ばすという、少し違う歌詞になっています。

鹿児島県の場合は、このような感じに…。

カエルの歌が、聞こえてくるよ

ガッガッガッガッ ガガガガガガガガ ガッガッガッ

月曜から夜ふかし ーより引用

鹿児島では、なんとすべて「ガ」になってしまいました。

これほどまでに違いがあると、どれが本当の歌詞なのかが分かりません。

番組の調べでは、こちらの歌詞が正式なのだそうです。

カエルの歌が、聞こえてくるよ

クワクワクワクワ ケケケケケケケケ クワクワクワ

月曜から夜ふかし ーより引用

意外な歌詞に納得のいかない村上さんとマツコさん。ネット上でも驚く声が多数上がっていました。

・え、ちょっと衝撃的なんだけど…。

・ゲロゲロで歌っていたなぁ。

・こんな歌詞だったっけ?全然記憶にないんだけど。

・多分初めて正式な歌詞を聞いた気がします。

地域によって歌詞に違いのある『カエルの合唱』。もしかしたら、年齢によっても違いはあるのかもしれません。

ほかにもどのような歌詞で歌われているのかが、気になりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
月曜から夜ふかし

Share Tweet LINE コメント

page
top