grape [グレイプ]

「一緒に歌いませんか?」 ホームレスに声をかけたところ…歌声に息をのんだ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Jonny Walker

「人を見た目だけで判断してはいけない」

そうコメントを添えて公開された動画が、多くの人の胸を熱くさせています。

大晦日の奇跡

ストリートミュージシャンとして、大晦日の夜に路上で歌っていた男性。するとそこに、車いすに乗ったホームレスが通りかかりました。

男性が一緒に歌わないかと声をかけると、ホームレスは男性の誘いにのり、マイクを受け取ります。

当初、男性はもちろん、その場にいた誰もがホームレスの歌声に期待はしていなかったことでしょう。

しかし、いざ演奏が始まると、ホームレスの歌声に多くの人が息をのみました。

偶然通り掛かったホームレスが、これほどの美声の持ち主だと、誰が想像したことでしょう。

ジャズの定番曲としても人気の『サマータイム』を、深みのある声で歌い上げるホームレスに、観客も感嘆の声をあげます。

実は、歌手として活躍していたというホームレス。しかし身体を壊したため歌手を引退し、ホームレスになってしまったといいます。

そんなホームレスを不憫に思った男性は動画を通して、ネット上での募金を呼びかけるとともに、こんなメッセージを残しています。

「ストリートパフォーマンスをしていると、人を見た目では判断せず、内面を見ることが大切だと思わされます。この出会いは、私にとって素晴らしいものでした」

Homeless man joins busker for spontaneous New Year's Eve street jam, the result is incredible ーより引用(和訳)

ホームレスの歌声と男性のメッセージは多くの人の心を打ち、大きな反響を呼びました。

・早速、募金したよ!

・「人を見た目で判断してはいけない」という言葉がピッタリと当てはまる出来事。

・彼の歌声を聴いていると、涙が出てきた。

多くの人に感動を与えたホームレスの歌声。彼が支援を受け、安全な場所で過ごせる日が来ることを願います。

そして、再びスポットライトを浴びて歌う姿を見てみたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Homeless man joins busker for spontaneous New Year's Eve street jam, the result is incredible

Share Tweet LINE コメント

page
top