grape [グレイプ]

「新年早々ほっこり」 ZOZO前澤氏のお年玉企画を『笑い』に変えた芸人が話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

100人に100万円を現金でプレゼントする企画をTwitter上で実施し、大きな話題を呼んでいる株式会社ZOZOの前澤友作さん。

総額1億円分をポケットマネーから出してしまう点は、さすがのひと言。また、投稿のリツイート数が日本記録を更新したというのにも驚きです。

そんな中、狂言師・和泉元彌さんと、美容家・IKKOさんのモノマネで2018年に大ブレークしたお笑いコンビ『チョコレートプラネット』の長田庄平さんが、前澤さんのお年玉企画をパロディ。

前澤さんの企画が賛否両論を呼んでいる一方、長田さんの企画に対しては「ほっこりした」「笑った」と平和的なコメントが相次いでいます。

多くの人を笑顔にした長田さん版・お年玉企画が、コチラです!

僕個人から100名様に100円【総額1万円のお年玉】を現金でプレゼントします。

前澤さんがお年玉企画に総額1億円を費やすのに対し、長田さんは1万円…!

さらに、前澤さんの投稿に付いているハッシュタグ「#月に行くならお年玉」は「#月島に行くならお年玉」と、だいぶ近距離に変更されています。

前澤さんの企画と比べると、スケールがかなり小さくなっている長田さんのお年玉企画。しかし、企画を知った人からは「新年早々ほっこりした」と、好意的な声が目立っていました。

■ネット上の反応

・笑った。こういうパロディ大好き。

・振り込み手数料のほうが、高いのでは?

・100円当たったら『うまい棒』を大人買いします!

なお、2018年1月7日時点で、前澤さんの投稿が370万回以上リツイートされているのに対し、長田さんの投稿は3万リツイート。

当選の確率も、前澤さんの企画に比べると高いはずですよ!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ChocoplaOsada@yousuck2020

Share Tweet LINE コメント

page
top