grape [グレイプ]

ポケモンをしていた息子が突然泣き出す どうしたのかを聞いてみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

何かと忙しい朝の時間。子育てをしていれば、なおさら慌ただしくなってしまうものでしょう。

朝から、離乳食の用意などやることがたくさんあるという、ささみ(@sasamin0905)さん。ある朝の夫とのやり取りをTwitterに投稿しました。

夫「離乳食を用意した」

妻「ありがとう!食べさせておく」

夫「じゃあ、キッチン片付けておくわ!」

妻「助かるー、ありがとう!後はやっておくから、出勤して!」

夫「ありがとう、後頼むね!」

バタバタしながらもお互いにフォローし合って、テキパキと用事をこなしていく夫婦。

すると、ゲームの『ポケットモンスター(以下、ポケモン)』をプレイしていた小学校2年生の息子さんが、突然泣き始めたのだそうです。

ポロポロと涙をこぼす息子さん。その理由をささみさんに、このように告げました。

俺も「ありがとう」っていわれるような役に立つことがしたい。

両親が「ありがとう」といいながら、お互いを助け合う姿を見て「自分も役に立つことがしたい」と考えたというのです。

2年生とは思えない発言に驚いてしまいます。しかし、そのように考えた理由は、とても子どもらしい可愛いものでした。

帰宅してから、今朝の話の続きをささみさんが聞いてみると…。

みんなが大変な時に、ポケモンなんてやってる場合じゃないって思った。

そんなんだから、ミュウツー(ポケモンのモンスター)が、俺のいうことを聞いてくれないんだと思った。

ミュウツーに尊敬されるトレーナーになりたい。

息子さんは、ゲーム内でミュウツーが指示に従わないのは、「自分がミュウツーに尊敬されていないからだ」と勘違いしていたのです。

とはいえ、お互いを尊重し合い、常に相手の行動に感謝している両親がそばにいるからこそ、息子さんはこういった考えにいたることができたのでしょう。

素敵な家庭環境に、称賛の声が多く寄せられました。

・かまってもらえなくて泣いているのかと思ったら、大人な考えかたですね。

・お互いに「ありがとう」がいえる夫婦って素敵です!

・素晴らしい環境で育っていますね。心優しい人になりそう。

結婚したり、付き合いが長かったりすると、「相手がやってくれるのが当たり前」という感覚になり、感謝の気持ちが薄れてしまうことがあります。

家族だとしても「ありがとう」と感謝の言葉を伝えるのは大切なこと。そんなことを思い出させてくれる素敵なエピソードですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sasamin0905

Share Tweet LINE コメント

page
top