grape [グレイプ] society

店で『窃盗』が発生 証拠を固めて店員を問い詰めると…まさかの結末に呆然

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

どんなにアルバイト男性自身が「絶対に僕じゃない」といったところで、集めた証拠が犯人であることを示しています。

それにもかかわらず、なぜアルバイト男性は罪を否定し続けられたのでしょうか…。

さらに驚くべきは、その後の展開でしょう。

彼を返して数時間後、なんと親が怒りながら店に乗り込んできたというのですから、開いた口がふさがりません…。

当時を振り返り、こうつづるぶちねこなみさん。『窃盗癖』とは、物を盗む衝動や欲求を自分自身でコントロールできなくなってしまう心の病気といわれています。

本当にそのアルバイト男性に窃盗癖があったのかは不明です。その後、同様の事件を起こしていないといいのですが…。

出典
buchinekonami

Share Tweet LINE コメント

page
top