grape [グレイプ]

猫の写真を投稿しただけなのに…!? 最高のプロジェクトに「素晴らしい!」「これは広めたい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

悲しいことに、飼い主に捨てられたり、暮らす場所がなくなったりする猫は後を絶ちません。

運よく保護されても、新しい家族に出会える猫はわずか。里親を見つけるにも、時間やお金がかかってしまいます。

環境省によると、2018年は3万4千854匹の猫が殺処分されたといいます。

「かわいそうな猫たちを救いたい」という思いから始動した、素敵なプロジェクトが話題になっています。

保護猫団体に寄付できる『とろねこチャレンジ』

2020年2月7日からコンテンツスタジオ『CHOCOLATE Inc.』が開始したのは、保護猫を救う『とろねこチャレンジ』。

なんと、SNSに眠っている猫の写真を投稿するだけで、10円が保護猫団体に寄付されるのです!

参加方法はとっても簡単!『#とろねこチャレンジ』というハッシュタグを付けて、眠っている猫の写真や動画をTwitterかInsgtaramに投稿するだけです。

1つの投稿につき10円が寄付されるため、投稿数が多ければ多いほど多額の寄付金が集まります。

投稿数に応じて花王株式会社が特定非営利活動法人『ランコントレ・ミグノン』に寄付。2割をキャットフード代に、8割をSNSを通じた飼い主募集広告に活用するとのことです。

かわいらしい愛猫の写真で猫を救うことができる上に、写真を見る人も幸せな気持ちになれる素敵なプロジェクト。

ネットでは『とろねこチャレンジ』がまたたく間に話題になり、早速すやすやと眠る猫の写真や動画が多数投稿されています。

猫を飼っている人は、『とろねこチャレンジ』に参加してみてはいかがでしょうか。

プロジェクトの終了は同年4月30日予定とのこと。参加する際は、ハッシュタグを忘れないようにしてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
環境省

Share Tweet LINE コメント

page
top