grape [グレイプ]

「湘南に、今は来ないで」 藤沢市長からの悲痛な訴えに「よくいった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で、多くの人が外出を自粛しています。

家の中にずっとこもっていると、どこか遠くへ行ったり、自然に触れたりしたくなりますよね。

関東であれば、その行先として江の島などの湘南方面を思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、藤沢市の鈴木恒夫市長が、切実な思いを訴えました。

全国的に緊急事態宣言が出されている中、週末には湘南海岸方面に非常に多くの方が訪れている状況であり、近隣住民も不安に思っているところです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止には、人との接触機会を減らすことが何よりも重要であり、不要不急の外出の自粛が要請されている今、観光していただく時期ではないと考えております。

藤沢・江の島を訪れようとしている皆さまにおかれましては、その趣旨をご理解いただき、この時期だからこそ、観光に来られるのをご遠慮いただきますようお願いいたします。

まさに今が、感染拡大防止の正念場です。

終息した際には、ぜひ観光にお越しください。

その際には、最高のおもてなしができるよう努めてまいります。

観光客の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

キュンとするまち。藤沢 ーより引用

暖かくなり、自然の中で思いきり羽を伸ばしたい気持ちも分かります。

しかし、コロナウイルスは症状がなくても感染していることがあります。

そのため、出かけた先で本人の自覚なしに、誰かにコロナウイルスをうつしてしまう可能性も。

何度もいわれているように、自分はもう感染しているかもしれないという意識を持って、不要不急の外出はやめてほしいものですね。

1日でも早くコロナウイルスが終息し、心の底から観光を楽しめる日が来ることを願うばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典
【神奈川県藤沢市】観光客の皆さまへ (2020年4月22日)

Share Tweet LINE コメント

page
top