grape [グレイプ]

想像力が発達する3歳に、ぴったりの習い事は? 「楽しめそう」「コレはやらせたい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

子供が3歳になると、語彙が増えておしゃべりが上手になったり、運動能力も発達していろいろな遊びができるようになったりと、心身ともに大きな成長が見られます。

子連れでの外出も、少し楽になってくる時期なので「そろそろ何か習いごとをさせたい」と考えるパパ・ママは多いのはないでしょうか。

ある男の子には、楽しみに通う『場所』があります。なぜなら、そこに行くと…。

「想像力、ぷくぷく」

こちらは、ヤマハ音楽教室が公開した動画で、3歳児を対象にした『おんがくなかよしコース』を紹介したものです。

動画では、実際のレッスンで使用する教材や楽曲を使用。音楽を通して男の子の想像力がぷくぷくとふくらんで、育っていく様子を描いています。

3歳という時期は、想像力が大きく発達する時期。この年齢の子供たちはヒーローやおままごとなどの『ごっこ遊び』をするようになったり、言葉から、その場にはないものをイメージできるようになったりするそうです。

感受性がより豊かになる年齢の子供たちに、楽しく通える音楽のレッスンは、ぴったりかもしれませんね。

3歳児の『おんがくなかよしコース』のレッスン内容は?

ヤマハ音楽教室では、幼児期にいろいろな音楽に触れて、楽譜通りに演奏する技術だけでなく、聴く・歌う・弾く・読む・つくる力をバランスよく育てることを大切にしています。

『おんがくなかよしコース』では、イラストを中心としたテキストを見ながら音楽を聴き、音楽のさまざまな表情やニュアンスを聴き取ったり、イメージをふくらませながら歌ったりするレッスンを実施。

また、友達と一緒に音楽を聴いて全身を使って動く『リズム身体表現』の体験もできます。身体を動かすのは子供たちが大好きなレッスンの1つです。

さらに、打楽器や鍵盤楽器も使って表現力や想像力を育みます。エレクトーンの多彩な音に触れ、鍵盤演奏の初歩を踏み出すことができますよ。

自宅でも上質な音楽を

『おんがくなかよしコース』では、テキストと連動したCDやDVD教材もあるので、教室だけでなく自宅で親子一緒に上質な音楽に触れられます。

鑑賞用の楽曲はすべてイギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による本格的な演奏を収録。さらに、講師による生演奏を鑑賞するメニューもあり、幼児期から本物の音楽に触れることができます。

レッスン以外の時間も、親子で音楽を楽しむきっかけができるのは、素敵ですね。

※写真はイメージ

教室に実際に通わせている保護者からは、こんな声が寄せられています。

子供と2人で過ごす時間にマンネリを感じ、イヤイヤ期の子供とどう向き合ったらいいか悩んでいました。

レッスンを始めたことで、親子で音楽に接する時間を楽しめ、育児に疲れ気味だった気持ちをリセットできました。

初めての習いごとには、親子ともに無理なく、楽しめるものを選びたいものですね。

ヤマハ音楽教室の『おんがくなかよしコース』は、子供の音楽へ感度や表現力が育つだけでなく、日頃子育てに奮闘する親にとっても、リフレッシュになりそうです。

無料体験も実施しているので、興味のある人は、ぜひ足を運んでみてください。

2021年5月までに見学・参加した人にはもれなく、ケロポンズとヤマハ音楽教室のキャラクター、ぷっぷるの『パノラマシールブック』がもらえますよ。

※プレゼントがなくなり次第、キャンペーンは終了いたします。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top