grape [グレイプ] entertainment

エド・はるみの現在に「そんな風になってたんだ…」 若い頃の活躍も紹介!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

エド・はるみの現在に「そんな風になってたんだ…」 若い頃の活躍も紹介!

お笑いタレントのエド・はるみさん。親指を立てながら「グ〜!」と発するギャグでブレイクし、2008年には『新語・流行語大賞』を受賞しました。

そんなエド・はるみさんの現在や若い頃の活躍についてご紹介します!

エド・はるみの現在は?

2008年に『グ〜!』ネタで一世を風靡したエド・はるみさんですが、最近はあまりテレビで見かけません。

実は近年、エド・はるみさんは大学に通っており、2018年に公式ブログで慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の修士課程で修士号を取得していたことを明かしました。

この2年間、
仕事との両立をはかりながら
研究をすすめて参りました。

単位取得の為の厳しい授業や
数々のレポート提出、
修士論文の執筆など

なかなかハードなスケジュールで
ありましたが、お陰様で
何とかやり切ることができました。

今はほっとした喜びと、
支えてくださった皆様への
感謝の気持ちで一杯です。

2016年から同大学に入学し、芸能活動との両立を頑張っていたというエド・はるみさん。

多忙な日々を送りながら、『ネガティブな心をポジティブに反転させる研究』を行っていたそうです。

ここでの研究の成果を生かし、2018年に書籍『ネガポジ反転で人生が楽になる』を出版。

また、大学で学んだ知識を伝えるための講演活動を精力的に行い、全盛期の頃と同じようにたくさんの人を笑顔にしています。

そして、2020年元日からYouTubeチャンネル『エド先生のYouTube』を開設。

【エドはるみ】YouTubeに挑戦! 明日からの行動を1ミリでも変えるヒントとなるお話を紹介します!

このチャンネルでは、人生の生き方やビジネスマナー、おすすめの本の紹介など、さまざまな内容の動画を配信しています。

【生き方】「行動しよう!」でも実際、失敗もある!トホホな実例を紹介

【ビジネスマナー】なぜ、挨拶は大切なのか?

【本の紹介】82歳の現役イラストレーター、田村セツコさんのエッセイがゆるやかで素敵です!

また、最近では『ゼロレンジコンバット』という格闘技を学んでいるのだとか。

エド・はるみは現在の姿に「太った?」の声も

2017年にパーソナルトレーニングジム『RIZAP(ライザップ)』でダイエットに挑戦したエド・はるみさん。身長155cmで63.3kgあった体重を45kgまで落としています。

CMで引き締まったボディを披露すると、「すごい!」「50代には見えない」との声が。

エド・はるみさんは取材で「いくつになっても、何にでも挑戦することができるということが分かった」と語り、自信に満ちた笑顔を見せていたようです。

ところが、最近リバウンドしたとのウワサが…。

エド・はるみさんは2020年8月2日に投稿したYouTube動画で体重がダイエット前を上回る68㎏になったと明かしました。

【ダイエット①】ホントに痩せる? オートファジーを基にした食事法をエドが検証!

動画では再びダイエットすることを宣言。今度は1日の中で16時間の断食を行う『オートファジー』という方法に挑戦しています。

それから3日後、エド・はるみさんの体重は65.8kgまで減少。マイナス2.4kgを達成しています。

【ダイエット③】3日で痩せたか⁉︎ノーベル賞を受賞したオートファジーの食事法をエドが検証!!

食べてもいいとされる8時間の間はお腹と相談しながら栄養や健康を考えた食事をとっていたエド・はるみさん。

また、筋トレなどの運動も取り入れ、効率よく脂肪を燃やしていたようです。

動画を見たファンは「かなり減っていてすごい!」「健康的でうらやましい」とコメント。「僕も頑張ります」「やってみたいです!」といった声も寄せています。

・すごい減ってる!これからも健康な身体づくりに励んでくださいね。

・アゴのラインがすっきりされましたね!見習いたいです。

・結果を出されているのを見ると励みになります。私も頑張ります!

エド・はるみの若い頃は?

エド・はるみさんは小学生の時に女優になることを志し、10代で劇団『円』養成所へ入所しました。

17歳の時に映画『の・ようなもの』に出演。同作で念願の女優デビューを果たしています。

その後、1986年公開の映画『キネマの天地』や1987年放送のテレビドラマ『真夜中のテニス』(NHK)などに出演するかたわら、マナー講師としても活動していました。

そんなエド・はるみさんでしたが、いつしか「お笑いをやりたい!」と思うように。

2005年に吉本興業養成所の11期生になり、無遅刻無欠勤で笑いの基礎を学んでいます。

そして、2006年から2008年にかけて、さまざまなバラエティ番組に出演。

『エンタの神様』や『24時間テレビ~愛は地球を救う~』(日本テレビ系)、『さんまのまんま』(フジテレビ系)、『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ系)などで、『グ〜!』ネタを披露し、視聴者に強烈な印象を与えました。

その結果、『グ〜!』で2008年流行語大賞を獲得。当時はテレビで見ない日がない活躍ぶりでした。

それからはバラエティ番組だけでなく、舞台やテレビドラマにも出演。

2016年からは慶應義塾大学大学院に通い、システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)を学んでいます。

現在はお笑いタレントや女優業と並行して、講演活動も行うなど、マルチに活動を行なっているエド・はるみさん。

今後はどんな取り組みでファンを楽しませてくれるのでしょうか。これからの活躍にも期待です!


[文・構成/grape編集部]

出典
edoedo55ee【エドはるみ】YouTubeに挑戦! 明日からの行動を1ミリでも変えるヒントとなるお話を紹介します!【生き方】「行動しよう!」でも実際、失敗もある!トホホな実例を紹介【ビジネスマナー】なぜ、挨拶は大切なのか?【本の紹介】82歳の現役イラストレーター、田村セツコさんのエッセイがゆるやかで素敵です!【ダイエット①】ホントに痩せる? オートファジーを基にした食事法をエドが検証!【ダイエット③】3日で痩せたか⁉︎ノーベル賞を受賞したオートファジーの食事法をエドが検証!!hirunandesu_ntv_official

Share Tweet LINE コメント

page
top