grape [グレイプ] entertainment

難病公表の千原ジュニア、医師の言葉に感激 「そう表現しはんねや」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年6月20日、お笑いコンビ『千原兄弟』の千原ジュニアさんが、自身のYouTubeチャンネルを更新。

医師の『ある言葉』に感激したエピソードを明かし、反響を呼んでいます。

千原さんといえば、2020年11月末頃から股関節に痛みを覚え病院を受診したところ、難病とされる病気が発覚しました。

闘病中の千原ジュニア、医師がかけた言葉とは?

ある日、医師は1か月前と今のレントゲンを確認し、「改善に向かっている」ということを『ある言葉』へいい換えて伝えたそうです。

それに対し、千原さんは「そう表現しはんねや」と驚きます。

動画内に登場する友人たちからは、医師の言葉を予想して「8合目ですね」「いい波が来ています」などの意見が。どの意見もおしかったようで、千原さんは正解をこう答えました。

正解は…「ああ、これ勝ち戦ですね」って。

敵陣から来ていたけど、もうだいぶ抑えているから。

千原ジュニアYouTube ーより引用

医師はきっと、病魔と闘う患者ならではの苦労や不安を考えた上で、ただ「いい方向へ行っています」ではなく、「勝ち戦ですね」と声をかけたのです。

この言葉に、千原さんは感激。「これで嫌な思いをする人はいない」と言葉をもらしました。

医師の粋な言葉に対し、ネット上ではこのような声が上がっています。

・なんて素敵な表現。いろいろな患者さんを診てきたからこそ、そういう言葉がかけられるのでしょうね。

・私も病気を患っていて、先生の言葉に何度も救われた。医師は病気を治すだけでなく、心のケアのプロ。

・『勝ち戦』でひとまず安心しました。このまま病気に圧勝してやりましょう!

・先生の言葉、泣けますね…。そういわれたら、頑張ろうと思える。

病気と闘う千原さんへの、医師の温かいエール。

千原さんが病魔に打ち勝ち元気な姿を見せてくれる日が、1日も早く来てほしいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
美味ホルモン&続!難病報告

Share Tweet LINE コメント

page
top