grape [グレイプ] trend

妹に頼まれたクロネコのぬいぐるみ 完成した『忙しい配達員』に大反響!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

・再現度が高くてすばらしい。

・設定がリアルで最高。

・こんなメッセージ性の高いぬいぐるみ、初めて。

・まさに、今日の仕事はこんな感じでした。

趣味で人形を作っている、三角屋根(@nostalgia_yane)さんがTwitterに投稿した作品に、そんな声が寄せられています。

投稿者さんは、ある日、妹さんから「服を着た猫ちゃんのぬいぐるみ、作って〜」と気軽な感じでいわれたそう。

しかし、投稿者さんはここぞとばかりに持てる技術力を駆使して、力作を作り上げたのです!

完成品をご覧ください。

これは…ヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)の配達員の姿をした黒猫のぬいぐるみ!

投稿者さんによると、猫はテディベア用の、アンゴラヤギの毛でできた織物『モヘア』で作成。制服は型紙を切り、本物に近い色に布を染めるところから始めたとか。

忙しすぎる設定のようで、腰を見ると、プリンターから台紙が伸びっぱなしです!きっと切るヒマさえないのでしょう。

荷物の伝票は着払いで、再配達かつ配達時間の変更がされているそうです。

荷物に振り回されている様子から、配達員の苦労がしのばれます…。

なお妹さんは、何気ない依頼がこんな形になるとは思っていなかった様子。

ぬいぐるみを見た妹さんと投稿者さんの、メッセージのやり取りがこちらです。

ぬいぐるみのサイズは10cm程度。情報量から大きいぬいぐるみなのかと思いきや、意外にも手のひらサイズでした。

配達員をよく見ていないと作れない作品ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@nostalgia_yane

Share Tweet LINE コメント

page
top