猫が勝手にドアを開けてしまう! 困った飼い主『とんでもない策』を実行

5匹の猫と暮らしている、すなが(@sn_mar30)さんと、弟の須永 Tact(@Akira8855)さん。2人には、猫に関するちょっとした悩みがありました。

「猫が…ドアノブに使って勝手に開けてしまう!」

飼い猫が勝手にドアを開けてしまうため、リビングのドアには、ここ数年バリケードが設置されていました。

ちなみに、どのようにしてドアを開けるのかというと…。

ドアノブに狙いを定め、ジャンプしてドアを開けてしまう猫。そんな猫に対して感心すると共に、ちょっぴり困っていたのです。

バリケードを設置したものの、開ける時はいちいちどかさなくてはなりません。そのため、不便さも感じていました。

勝手にドアを開ける猫!飼い主がとった手段は

そこで、いいアイディアを思いついたのは弟さん。ドアノブを外したかと思うと、代わりにつけたのは…。

!!?

なんと、ドアノブの代わりに水道の蛇口を設置!ちなみに、ドアを開ける時はこうします。

なんだろう…この、シュールな光景は…。

弟さんいわく、蛇口を設置したのはこういった理由があるそうです。

「最初はバルブをつけたり、ドアに合わせてアンティークなノブをつけたりするつもりだったけど、"なんか普通だなあ…"って。
ドアに蛇口がついてたら"毎日楽しい気持ちになれるかな"と思ってコレにした」

すながさんは「何も出ないって分かってるのに、どうしてもコックをひねってしまう…」とのこと。確かに、蛇口を見たら無意識のうちにコックを触ってしまいそうです…。

猫の反応や、いかに…!?

さて、ドアノブを変える原因だった猫は、どんな反応をするのでしょうか。

「…!?ニャンだこれ!!?」

猫ちゃんが、このドアノブの攻略法を編み出さないことを祈ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sn_mar30@Akira8855

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop