grape [グレイプ] lifestyle

猫舌さんに朗報!猫舌の人専用マグカップ、実験してみて驚いた

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

寒い季節になってくると、温かい飲み物を飲みたくなります。

飲み物をマグカップやタンブラーに入れて楽しむ機会も増えますが、すぐに冷めてしまったり、反対に熱々のままでいつまでも飲めなかったりした経験はありませんか。

そんな悩みを持つ人のために作られた、猫舌さんでも安心して使えるマグカップがgrape SHOPに登場しました!

猫舌の人にオススメ!『適温』を長時間キープ

紹介するのは、『猫舌さん専用マグカップ』。

熱々の飲み物を入れると、約3分で人が飲みやすいと感じる55~65℃まで温度を下げてくれます。

さらに、その後約1時間、適温をキープしてくれるのです!

デザインはシンプルで、『ブラック』『ピンクベージュ』『ホワイト』『グリーン』の4種類があります!

性別や年齢などを問わずに使えそうですね。

使っていても疲れにくい、手になじむサイズ。

表面はザラつきのある加工がされていて、滑りにくいです!

フタをスライドさせることで、飲み口の開け閉めをすることができます。保温効果があるだけでなく、ホコリなどの侵入も防げますよ。

本当に適温になるの?

猫舌さん専用マグカップを、実際に使ってみましょう。比較用に、通常のステンレス製タンブラーも用意しました。

左がステンレス製タンブラー、右が猫舌さん専用マグカップ

温度26~28℃の室内で、約90℃のお茶を両方に注ぎました。

お茶を入れて3分後の様子がこちらです!

・ステンレス製タンブラー:89.8℃⇒82.3℃(-7.5℃)

・猫舌さん専用マグカップ:89.8℃⇒61.5℃(-28.3℃)

ステンレス製タンブラーは、ほとんど温度が変わらないのに対し、猫舌さん専用マグカップは、3分間で30℃近く温度が下がりました!

この状態で、軽く口をつけてみましたが、タンブラーのほうは、まだ熱くて飲めず…。

猫舌さん専用マグカップのほうは、問題なく飲むことができました。

では、時間が経っても、適温をしっかりキープできるのでしょうか…。

1時間後に再度温度を測ってみました。

結果はこちらです!

・ステンレス製タンブラー:82.3℃⇒69.8℃(-12.5℃)

・猫舌さん専用マグカップ:61.5℃⇒56℃(-5.5℃)

猫舌さん専用マグカップは、3分後に測った時の温度から、ほとんど変わりませんでした。

自動販売機で購入できるホットドリンクの温度が55℃前後なので、1時間が経過しても、十分飲みやすい温度をキープできているといえるのではないでしょうか!

ちょうどいい温度になるのはなぜ?

飲み物を『ちょうどいい温度』で保てる秘密は、マグカップの構造にあります。

猫舌さん専用マグカップは、『ステンレス製真空2重構造』に、吸熱材を加えた3層になっています。

吸熱材が高すぎる温度を調整し、ステンレスの間にある真空空間が熱の移動を防ぐため、『ちょうどいい温度』を長時間キープしてくれるのです!

マグカップだけでなく、大容量のタンブラータイプも!

grape SHOPでは、同じ機能で大容量の『猫舌さん専用タンブラー』も販売しています。

カラーは『ホワイト』『グリーン』『ブラック』『ピンク』の4色です。

移動中、オフィス、自宅など、用途に応じて使い分けててもいいですね!

寒い時期に、温かいお茶やコーヒーを飲むと、ホッとした気持ちになりますよね。

温かい飲み物を『ちょうどいい温度』で楽しみたい人は、猫舌さん専用シリーズをぜひ使ってみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top