grape [グレイプ] trend

こんなことがあるなんて! 『迷い猫』のポスターのすぐ下にいたのは…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@camilacastoldi_

アルゼンチンのブエノスアイレスに住むカミラ・カストルディさんが、自宅の近くを歩いていた時のことです。

彼女は、電柱に貼られた迷い猫のポスターに目を留めます。

ポスターには、オレンジ色と白色の毛をした猫の写真とともに、『猫のルイスがいなくなりました』と記されていました。

そして、カミラさんがその下のほうを見ると…何が起きたのかは、こちらをご覧ください。

…ルイスがいた!!

自分を探すポスターの真下でくつろいでいたルイス。

カミラさんが「ルイス!」と呼ぶと、お腹を見せて甘え始めます。なんというマイペースっぷり!

彼女がすぐに連絡すると、駆け付けた飼い主は大喜びだったそうです。

この動画には19万件の『いいね』が集まり、たくさんの喜びの声が寄せられています。

・なんていいニュースだ!そのポスターをパレルモのいたるところで見たよ!

・あなたが足元を見てくれてよかった!

・この猫は、自分のポスターだって分かっていたんじゃないかな。

ルイスは4日間も行方不明だったのだとか。飼い主は、さぞかし心配していたことでしょう。

後日、カミラさんの元には、飼い主から元気そうなルイスの写真が送られてきました。

迷子の猫を探すポスターを見かけたら、真下にその猫がいるなんて、奇跡的な偶然でしょう。

ルイスが、自分を探すポスターだと知っていたのかどうかは分かりませんが、カミラさんにあっさりと見つけてもらえてよかったですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@camilacastoldi_

Share Tweet LINE コメント

page
top