grape [グレイプ] trend

天井に向かって、紙くずを投げる飼い主 その理由に「猫との温度差が最高」「笑った」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

猫の、ぽんたくんと、アルフレッドくんと暮らす、鴻池剛(@TsuyoshiWood)さん。

猫たちとの日常を描いた漫画をTwitterに投稿し、人気を博しています。

『ヤツの時期』

この日、ぽんたくんとアルフレッドくんは、鴻池さんが投げる紙くずに飛びついて遊んでいました。

しかし、鴻池さんは、愛猫たちと遊ぶために紙くずを投げていたのではありません。

鴻池さんが必死に紙くずを投げていた理由が分かる、こちらの漫画をご覧ください!

リビングの天井に、害虫が!

鴻池さんの自宅は、リビングの天井が高く、手が届きません。

なんとか、害虫を撃退するために天井に向かって紙くずを投げていた、鴻池さん。

猫たちは、必死な鴻池さんとは対照的に、落ちてくる紙くずに飛びついて遊んでいたのでした。

鴻池さんと猫たちの温度差に笑ってしまった人は多いようです。

・爆笑してしまった!害虫が落ちてきたら落ちてきたでパニックになりそう。

・ペットを飼っていると、殺虫剤が使えないですもんね。鴻池さん、頑張って!

・私は、長い棒の先にガムテープを付けて捕獲します!失敗すると、天井にガムテープがくっ付いてしまいますが…。

紙くずが害虫に当たったとしても、一撃で仕留めることは難しいでしょう…。

鴻池さんが長い時間をかけて害虫と戦う姿が、目に浮かびますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TsuyoshiWood

Share Tweet LINE コメント

page
top