grape [グレイプ]

パトカーに乗せられた傘 そこには、思わず笑顔になる『事件』があった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Facebook

アメリカ合衆国オハイオ州にある、パルマ警察署。4月のある日、署内で事件が発生してしまいました!

しかも現場はあろうことか、警察署の駐車場なのだとか…!?

駐車場にある一台のパトカーの周囲には、黄色いテープが…。

こんなにも厳重に張り巡らせているということは、よっぽど重要ななにかがあるに違いありません。

近付いてみると、なにやらパトカーのボンネット上に傘が!

この下に一体なにがあるのでしょうか…。

…って、傘の下にいるのは鳩!?

『事件』は数日前のこと。パトカーの上に巣を作り、卵を2つ産み落とした鳩の姿を警察官が発見したことから始まりました。

「鳩も人間と同じ命…守ってあげなくては!」

幸い、このパトカーはバックアップ用。パルマ警察署の職員たちは鳩を『ガーティ』と名付け、このまま見守ることにしたのです。

雨風にさらされないよう、警察官は傘を鳩の上にかぶせてあげました。さらに、小さなお皿に水とエサも用意!

これで母鳩も卵も、安心して過ごせますね。

「人間も動物も、同じ命です。
そして、それらを守ることこそ我々の仕事なのです」

そうコメントするのは、パルマ警察署のケビン・ライリー大尉。どんなに小さな命でも、全力で守る…なんて素敵な言葉なのでしょうか!

鳩の雛が飛び立つまで、産卵からおよそ1ヶ月。もしかすると、そろそろ鳩たちは旅立つ時期かもしれません。

パルマ警察署の方々の愛を受け、親子で元気に飛び立って行ってほしいですね!思わず笑顔になれる、ハートフルな事件でした♪

出典
Facebook@lisalowrywkyc@lisalowrywkyc

Share Tweet LINE コメント

page
top