夜桜と影が描く夢のような世界 弘前公園の桜があまりに美しい

ソフトウェアエンジニア・写真家として活動するnull(@NrNrNr7)さんが2016年に投稿した夜桜の写真が、1年後の桜の季節に再び注目されています。

青森県弘前市にある弘前公園で撮影された写真です。

ライトアップされた夜桜と、それを見る人々。橋と人のシルエットがまるで影絵のよう。

この美しい写真は、日本国内だけでなく海外の人々からも絶賛されました。

そして、2017年にnullさんが撮影した桜がこちら。東京都千代田区にある千鳥ヶ淵の夜桜です。

いつまでも咲いていて欲しいけれど、時と共に散ってしまう桜。やがて消えるその姿をこうして写真で見ることができるのは、本当にありがたいですね。

GWは弘前市の桜を見に行きたい

弘前市の発表によると、2017年の弘前公園の桜の開花は4月22日ごろ。『弘前さくらまつり』は4月22日(土)から5月7日(日)まで開催されています。

「今年の桜を見逃してしまった」「もっと桜を見たい」という方は、ゴールデンウィークの旅行先の候補に加えてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@NrNrNr7弘前市

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop