grape [グレイプ]

眞子様が、幸せの国『ブータン』へ ご婚約報道後、初の公務に「気を付けて」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年5月16日に、日本中が祝福ムードに包まれるニュースが報道されました。

眞子様が同級生とご婚約へ

宮内庁によると、お相手の男性は法律事務所で一橋大学の大学院生でもある小室圭さん。

眞子様と小室さんは、共通の知人を介して5年ほど前に知り合ったといいます。

意気投合した2人が結婚を約束するまでに、多くの時間はかからなかったようです。

皇室関係者によると、眞子さまとすぐに意気投合し、出会って1年ほどしてプロポーズ。

両家公認の仲だったという。

産経ニュース ーより引用

まだ正式な発表はありませんが、結婚の時期は「2018年になるのではないか」といった報道もされています。

若い2人の婚約報道に、国内はもちろん海外からも祝福のメッセージが届くなど、祝賀ムードに包まれています。

ご婚約報道後、初の公務でブータンへ

5月31日には、ご婚約報道後、初めての公務となるブータン訪問が予定されている眞子様。

首都ティンプーで行われる『花の博覧会』のオープニングセレモニーにご出席されるそうです。

日本とブータンの関係は深く、2011年11月には東日本大震災後、初の国賓として結婚したばかりのワンチュク国王が、ジェツン王妃と共に来日。

被災地を訪問されたほか、国会議事堂の衆議院本会議場で演説を行い、話題になりました。

眞子様のブータン訪問に対し、ネット上にはさまざまな声が寄せられています。

  • 婚約発表後、初の公務。くれぐれも気を付けて。
  • ブータンは日本とも親交のある国。もしかしたら王妃と、恋愛のお話をされるのかもしれませんね。
  • 小室さんも心配しているかもしれない。気を付けて、行ってきてください!

眞子様は、シンガポールに立ち寄り、6月8日に帰国される予定だそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
宮内庁産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top