grape [グレイプ]

マツコ「そりゃないよー!」 アイドル結婚宣言の例え話が秀逸

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年6月17日に開催された『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベント(以下、総選挙)。

今年の総選挙で最も話題を呼んだのは、NMB48の須藤凛々花さんの結婚宣言といっても過言ではありません。

渡辺麻友さんの卒業発表や、指原莉乃さんが前人未到の3連覇を果たすなど、ほかにも話題はあるものの、各メディアそろって須藤さんの結婚宣言で持ちきりです。

あのマツコも…!

そんな中、2017年6月19日放送の『5時に夢中』(TOKYO MX)に出演したマツコ・デラックスさんも、須藤さんの結婚宣言について言及し、大きな話題を呼んでいます。

「あの人(須藤さん)に何十万、何百万もつぎ込んだ人がいるわけでしょ」

5時に夢中! ーより引用

総選挙前は、投票権付きのCDを1人で何百枚も買うファンが話題になります。須藤さんのファンも例外ではなく、300万円分の投票権付きCDを買ったファンもいたそうです。

マツコさんはそうしたファンの存在に触れた上で、今回の結婚宣言をキャバクラに例えています。

「自分の応援しているキャバクラ嬢が『私今月ピンチなの。このまま20位以内に入れないと、お店でヤバイかもしれない。悪いけど、ドンペリあけてくれない?』っていって」

「いつもはドンペリあけない男が、頑張って30本あけたとしますよ。で、『ありがとう!どうにか今月は20位に入れた!…ところで私、結婚するんだよね』っていうのと一緒なわけじゃない」

5時に夢中! ーより引用

マツコに「さすがかよ」の声

キャバクラの世界では、結婚を機にお店を辞めるのが一般的といわれています。

「これからも活躍してほしい」と大枚をはたいた男性が、結婚宣言により自分の頑張りが無駄になったと感じてしまうのも仕方がないことです。

須藤さんの場合も結婚宣言により、選抜メンバーとしてテレビで活躍する機会が失われるといわれています。

「『そりゃないよー!』ってなるでしょ」

5時に夢中! ーより引用

そう男性側の気持ちを代弁するマツコさんに、ほかの出演者も「分かるー!」「すごい分かりやすい」と大盛り上がり。

キャバクラとアイドルを同じ立ち位置で扱うことに意を唱える人もいますが、マツコさんの例え話は「なるほど!」と、納得してしまうものでした。

ネット上では、キャバクラに行ったことがない人からも、共感の声が寄せられています。

  • コメントがすごい分かりやすい!自分も昔、同じ状況になったことある…。
  • マツコの観察眼すごい。キャバクラ行ったことないけど、分かる〜!ってなった。
  • 須藤さんの一件をよく知らなかったけど、マツコの話でだいたい理解した。
  • さすがマツコ。例え方がうますぎる。

賛否両論呼んでいる須藤さんの結婚宣言。結婚自体はおめでたいことではあるものの、心からの祝福を受けるには、まだまだ時間がかかりそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
5時に夢中!

Share Tweet LINE コメント

page
top