grape [グレイプ]

「まだ施設に運ばないで」 ストレッチャーに乗った女性の頼みに、救急車の隊員は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

オーストラリアにある『クイーンズランド救急車サービス』は、病院への緊急搬送などを請け負っています。

ある日、ハービーベイが担当地区である隊員は、救急車に1人の女性を乗せていました。病気から来る心身の痛みを癒すため、女性を緩和ケアの施設に運ぶ必要があったのです。

すると、女性は隊員に、次のようなお願いをしました。

もう一度、海が見たい。

いわれた隊員は、どうしたのかというと…。

ストレッチャーに乗った女性を、海の近くまで連れて行ってあげました!

海を見た女性は、涙を流して喜びを噛みしめていたそうです。

救急車に乗っていた、もう1人の隊員が撮影してFacebookに投稿したところ、たくさんの人が心を打たれました。

・なんて悲しく、美しい話なんだ。

・2人の隊員は偉大だよ!

・私の妻かと思った。私の亡くなった妻も、海が好きだった。

・故人の最後の希望を思い出してしまう…。

Facebookに投稿された文章には、こんな言葉が書かれています。

患者に必要なものは、薬やリハビリのサポート、医療の技術ばかりではありません。時には、共感が最も患者のためになることもあるのです。

Queensland Ambulance Service (QAS) ーより引用(和訳)

女性を病院へ運ぶだけでなく、願いを叶えた隊員は、まさに患者の心に共感していました。

海の美しさと、この隊員の温かさが、女性の心にいつまでも残り続けることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Queensland Ambulance Service (QAS)

Share Tweet LINE コメント

page
top