『犬と猫どっちも飼ってると』 猫が考えた「遊び」に、飼い主戦慄!

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

今回松本さんが描いたのは、犬と猫が考えた『新しい遊びかた』!

性格の異なる2匹が自らあみだした『遊び』とは一体何なのでしょうか。

『あそび方に個性があふれでて毎日たのしい』

ヒ、ヒエーーーッ!!!

やはり、遊びかたも性格によって違いがあるようです。お猫様によって、ぬいぐるみは見るも無残な姿に…。

ちょっぴり怖いですが、ぬいぐるみの中身だけを器用に引きずり出す『格の違い』を見せつけたお猫様なのでした!

松本ひで吉さんのコミックス発売中!

松本ひで吉さんの最新作、『ねこ色保健室』のコミックス1巻が発売中です。

『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描き下ろしも、おまけとして収録されていますよ!ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hidekiccan

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop