grape [グレイプ]

幸せがたくさん実りますように… ピンクの花咲くストロベリー

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

寒い環境に強いイチゴは、屋外での栽培が適しています。家庭菜園でイチゴを実らせるには、丈夫な苗を手に入れ、屋外での丁寧な手入れをしなくてはなりません。

種から育てるのは、慣れていないととても難しいといわれています。

ですが、室内での栽培向きのキットを使えば、種から育てて、お部屋でイチゴの収穫ができますよ。しかも、綺麗なピンク色の花が見られます!

ピンクの花咲くストロベリー栽培キット

『ピンクの花咲くストロベリー栽培キット』には、イチゴの栽培に必要な材料がすべて用意されています。

・ハート型のポット
・インナーポット
・鉢底シート
・培養土
・種
・説明書
・肥料

室内であれば、1年を通じていつでも種まきを行えます。早速、試してみましょう!

ストロベリーの種まき

始めに、種を水で戻します。キットの種は、発芽しやすいように高分子ゼリー加工が施された後、乾燥保存されています。

水の入ったコップに種を入れ、約6時間。種が球体になったら準備完了です。

インナーポットの底に鉢底シートを敷き、その上に培養土を入れます。全体に行き渡るようにゆっくりと水を注いで、土に水をしみ込ませます。

続いて、いよいよ種まきです。間隔を少し開けてくぼみを作り、半分埋まる程度に種をまき、土を少しだけかぶせます。

インナーポットをハートポットの中に入れたら、種まきが完了です。

発芽するまでは、直射日光を避け、霧吹き等で水を与えて土の表面を乾かさないように注意します。

後は、発芽を楽しみに待ちましょう!

ピンク色の花が次々と咲く

このキットで育てられるイチゴは、一般的な種類のものと比べツルが短く、室内で栽培するのに向いています。

また、ピンク色の可愛らしい花を次々と咲かせ、観賞用として楽しめる期間が長いのも特徴です。

果実の大きさは2~3cmと中粒。そのまま食べたり、ヨーグルトやパンケーキに添えたりと、さまざまに楽しめます。

自分で精魂込めて育てたイチゴはきっと、とびきりおいしいはずです。

イチゴの花が咲くたびに、笑顔が増えて、たくさんの幸せがやって来そうですね。『ピンクの花咲くストロベリー栽培キット』はgrape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE