grape [グレイプ]

「絶対SMAPのことだよね」 中居正広の発言に、ファンがざわつく

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

大泉洋さん、音尾琢真さん、戸次重幸さん、森崎博之さん、安田顕さんの5人の俳優さんからなる、演技集団『TEAM NACS』が、2018年3月23日放送のバラエティ番組『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に出演。

元々は北海道の演劇好きの集まりだった『TEAM NACS』が、いかにして全国区の演劇集団へと成長を遂げたかが放送されました。

番組の中で、番組MCを務める中居正広さんが、意味深な質問を5人に投げかけたことで話題を呼んでいます。

「辞めたいって思ったかもしれない」

北海学園大学の演劇研究会時代の仲間で結成されたTEAM NACS。大泉洋さんが東京へ進出したのをきっかけに、ほかの4人も徐々に東京での仕事が決まるようになっていきました。

しかし、一足先に、全国区の俳優になった大泉さんと、俳優としての個性を確立させようと焦るほかの4人のメンバーの溝は、徐々に大きくなっていったといいます。

稽古では意見がぶつかり合うことも多くなり、険悪な雰囲気に包まれることもしばしば。当時を振り返り、リーダーの森崎さんは、自らの思いをこう語っています。

「リーダーってなんだろうって思った時があって。自分に足りないものってなんだっていう時に、僕は、リーダーってのは『愛で包んであげる存在なんじゃないかな』って思って」

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

「TEAM NACSの1番のファンであり続ける」という森崎さんのリーダー論に対して、元SMAPのリーダーだった中居さんも思うところがあったようです。

「もうちょっと早く出会えていればな。2年前に教えてもらってたらな」

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

冗談めかして語る中居さんに、スタジオからは笑いがもれていましたが、ネット上ではまた違う反応が寄せられていました。

・これって絶対にSMAPのことだよね。

・中居くんのリーダー論を知りたい。

・いまだに中居くんの心の中には、SMAPがいるんだろうなぁ。

境遇は違えど、似ている部分も多々あるSMAPとTEAM NACS。今回の放送回は、中居さんにとっても考えることが多い回になったようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
中居正広の金曜日のスマイルたちへ

Share Tweet LINE

page
top