grape [グレイプ]

ハリセンボン近藤春菜の美人な友達のひと言に、ブチっ!「誰がそんなこと」「腹が立つ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ハリセンボンの近藤春菜さんが、2018年4月10日に放送されたバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。

「私がムカついた女の言動」というテーマでエピソードを求められた近藤さん。モデルの仕事をしている女性の友人と食事をしていた時に、彼女が発した発言に「イラっと来てしまった」ことを明かしました。

美人は好きでもない人にも告白される!だから…

その友人はとても美しい人。恋人が途切れたことがないほど、男性にもモテる人なのだそう。

しかし、モテる人にはモテる人の悩みがあります。その友人も美人ゆえに、好きでもない人に告白されることも多く、悩んでいたそうです。

友人によると、好きでもない人からの告白であっても、断るのにはとても気を遣うのだとか。

そこまではよかったのですが、友人はこの後、ため息交じりでこのように話します。

はああ、もっとブスに生まれればよかった。

踊る!さんま御殿!! ーより引用

彼女の苦労も分からないこともありませんが、さすがにその発言には近藤さんビックリ。反応に困ってしまったといいます。

結果、いい返す言葉が見つからなかったものの、近藤さんはとっさに「それはそれで大変だよ」と、真剣に返したそうです。

【世間の反応】

・美人でも大変なことはあると思うけど、そこまでいう必要はないですよね。

・これは腹が立ちますね。

・誰がそんなことをいったのか知りたい。

・その人は容姿は美人かもだけど、中身はブスですね。

・そういう発言は同性にするのではなく、異性にすればいいのに。そうすれば、ブスにならなくても嫌われるでしょ。

ただ、モテる人とモテない人どちらが大変かということについては、番組MCの明石家さんまさんも持論を展開。

どっちが大変なんやろう。やっぱモテるほうが大変か。お前(近藤さん)らはさびしいを超えればいいんやろう。

踊る!さんま御殿!! ーより引用

このさんまさんの意見に、近藤さんは「さびしささえ超えればって…それが大変なんですよ」と、反論します。

続けて、このようにモテない側のつらさを力説しています。

ブスのほうが自分で稼いで、自分で生きていかなきゃいけない。

美人は、もう美人っていうだけでいろいろ買ってもらえたり、ご飯もおごってもらえる。

踊る!さんま御殿!! ーより引用

「モテるのとモテないのどちらが大変なのか」はその人の感じかたによって分かれると思います。

しかし、近藤さんの友人の発言に関しては、嫌味に感じられてしまっても仕方ないことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
踊る!さんま御殿!!

Share Tweet LINE コメント

page
top