grape [グレイプ]

「おしいけど、ちょっと違うかな!」 犬がクッキーを買うために持って来たものが愛おしい

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Instituto Educativo Técnico Diversificado De Monterrey

メキシコ・モンテレイにある工業専門学校のキャンパスには、まるで昔話に登場するタヌキやキツネのような行動をする犬が住み着いています。

アンジェラ・ガルシア・ベルナル教授は、犬がいつもしている愉快な行動を撮影。Facebookに投稿したところ、人々の注目を集めました。

「みんながしていることは、よく分かってるよ!」

学校で売られているクッキーが欲しかった、黒い犬。

最初に「ほかの生徒たちはもらえているのに、なぜ自分だけクッキーをもらえないのか」ということについて、よく考えたのでしょう。

そこから、この黒い犬は1つの答えを導き出しました。

いまではこんな方法で、おいしいクッキーをもらっています!

「この葉っぱと引き換えに、自分にもクッキーをくださいな」

なんと、お金の代わりに落ち葉を渡していました!

生徒と店員のやりとりを観察して、「ははーん。何か薄いものを渡せば、クッキーをもらえるんだな」と思ったのでしょうか。

まさか動物がお金の代わりに選ぶのが、本当に落ち葉だったとは…衝撃です。

可愛すぎる犬の行動を見て、店員もクッキーをあげざるを得ません!

写真はSNSで拡散され、「なんて可愛い子なんだ!」と悶絶する人が続出。店員からだけでなく、生徒からも愛されてきたこの子は『葉っぱでクッキーを買う犬』として、国外でも有名になりました。

ちょっぴり賢く、でも抜けているところがチャームポイント。これからも、木の葉をくわえて店の前に現れることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Angela Garcia BernalInstituto Educativo Técnico Diversificado De Monterrey

Share Tweet LINE コメント

page
top