grape [グレイプ]

『美少年と犬』の相乗効果で大人気のTwitter これで癒されないわけがない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@IvePetThatDog

犬が好きな人なら誰もが、可愛い犬を見るとなでたくなるのではないでしょうか。そして「なでられるのが大好き」な犬もきっと多いはずです。

アメリカに住む9歳のギデオンくんも、犬が大好きな男の子。あまりに犬が好きすぎる彼は、日常で出会った犬たちを紹介するためのウェブサイト、その名も『I've Pet That Dog!(この犬をなでたよ)』を立ち上げてしまいました。

その後、同じ名前とコンセプトのTwitterもスタート。毎日の生活の中で出会った犬たちと、一緒に撮った写真を投稿しています。

フェンウェイをなでたよ。彼女はまだ生後10か月のゴールデン・レトリバーで、イリノイ州の家族から引き取られたんだ。

フェンウェイっていう名前は、彼女の飼い主が大のボストン・レッドソックスファンだからなんだって。フェンウェイはいつも笑顔のハッピーな犬だよ。

@IvePetThatDog ーより引用(和訳)

出会った可愛い動物と一緒に写真を撮ってアップすることは、SNSをやっていれば誰にでもありますよね。

しかしギデオンくんは違います。彼の素晴らしさは、出会った犬について名前や性格、特徴などをちゃんと紹介してあげるところなのです。

ペッパーをなでたよ。彼は2歳の時に家が火事になったから捨てられてしまったんだ。いまの飼い主はその時に彼を見つけた近所の人。

ペッパーはウサギとリスを追いかけるのが大好きなんだよ。いまはもう15歳だからあまり速く走れないけど、いまでも追いかけるのは好きなんだって。

@IvePetThatDog ーより引用(和訳)

クレメンタインをなでたよ。彼女は生後10週間のコッカー・スパニエルだよ。彼女のママはミルクが出ないから、彼女は出産したばかりのシーズーに育てられているんだ。

クレメンタインは抱きしめたくなるくらい可愛くて、ひもを引っ張り合って遊ぶのが好きだよ。彼女は僕がなでた300匹目の犬なんだ!

@IvePetThatDog ーより引用(和訳)

レミーをなでたよ。彼は生後5か月のボーダーコリーだよ。レミーは面白くて優しくて愛情に満ちているんだ。

彼の飼い主は、もしかすると彼は片目が見えないんじゃないかって思ってるんだ。だって、レミーはやたらと物にぶつかるんだって。

レミーは何でもかむのが大好きで、特に靴がお気に入り。ハイヒールが一番おいしいらしいよ。

@IvePetThatDog ーより引用(和訳)

ギデオンくんが紹介するのは、町で偶然出会った犬たちだけではありません。彼は動物保護シェルターへ行き、里親を求めている犬たちの紹介もしているのです。

ロミオをなでたよ。彼は7歳のシーズーで里親を必要としているんだ。彼は迷子で、保護された時は毛は汚れて固まっていたんだって。

ロミオはお座りもできるし、名前を呼べばちゃんと来るよ。彼はボールを取ってくることとひもを引っ張り合って遊ぶこと、そしてなでられるのが大好きなんだ。

@IvePetThatDog ーより引用(和訳)

どの写真もギデオンの犬への愛情がたっぷりと伝わってくる、微笑ましいものばかり。彼になでられている犬たちも嬉しそうに見えますね。

ギデオンくんのTwitterは、開設から約2か月でなんと6万人以上のフォロワーがつくほどの人気ぶり。コメント欄には「見ているだけで笑顔になれる」「このTwitterは私のセラピーだわ」などのメッセージがたくさん寄せられています。

『優しい笑顔の美少年と可愛い犬』で癒し効果ばつぐんのギデオンくんのTwitterは順調に更新中です。日々の生活でちょっとお疲れの人は、のぞいてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@IvePetThatDog

Share Tweet LINE コメント

page
top