grape [グレイプ] entertainment

『世紀の誤審』をした審判になりきるロバート秋山 「吹き出した」「悪ふざけの天才」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次さんが、さまざまなプロフェッショナルになりきる人気シリーズ『クリエイターズ・ファイル』。

2018年11月21日に公開された新作は、サッカーの試合で『世紀の誤審』をした審判・犬塚義実さんの続きです。

犬塚さんの以前のインタビューはこちらから。

1試合でレッドカード22枚を出すという『ハノイの混乱』を生み出した犬塚さん。

今度はなぜかサッカーの審判ではなく、孫のテニスの審判をやることになったようです。

まったく畑違いの審判ですが…うまくできるのでしょうか。

これは…ただの孫ひいきなのでは!?

あまりにも理不尽な審判に、動画を見た人からも多くのツッコミが入りました。

・こいつに審判のライセンスを取らせたのは誰だ。

・悪ふざけの天才。

・フェアプレイ精神のかけらもなかった。

・クリエイターズ・ファイルの中で1番おかしい人。でも好き。

・煙突にレッドカードで吹き出した。

世界で初めて煙突にレッドカードを出した犬塚さん。

今後も『世紀の誤審』は生み出されるのでしょうか。続きが気になります!


[文・構成/grape編集部]

出典
犬塚義実②(伝説の審判)VSをつける。それがジャッジの極意! 【ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル#44】

Share Tweet LINE コメント

page
top