grape [グレイプ]

的場浩司「イラつく」 新幹線内で見かけた父親に怒りの声!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年6月11日、俳優の的場浩司さんがブログを更新。新幹線内で見かけた家族について言及し、疑問の声を上げました。

ある日、新幹線に乗っていた的場さん。斜め前に座っている4人家族の様子を見て、「切なくなってしまった」といいます。

泣く子どもをまったくあやさない父親

的場さんが乗車した時から、一家の中でもっとも幼い、ベビーカーに乗った1歳ほどの息子さんが眠くてぐずっていました。

しかし、母親は4歳くらいの娘さんを抱いてあやしている最中。手がふさがっているため、息子さんの相手をすることができません。

そこで的場さんは、父親を見たのですが…息子さんがすぐそばで、大声で泣いているという状況の中、まるで無視をするかのように眠っていたのです!

父親の姿に、的場さんは怒りを感じました。

抱いてあげれば安心してすぐ寝るはず…

なのにベビーカーに放置… 涙ポロポロ流して身を乗り出して…声が枯れるぐらいに…一生懸命に手を伸ばして泣いてる…

幼子の泣き顔って見てて切ない…

お父さん、寝るのもいいけどさ…その胸に抱いて一緒に寝かしてやりゃいいのに…

泣き声を無視するように寝てる父親の姿…少々、イラつく…

的場浩司オフィシャルブログ  ーより引用

自分だけ漫画タイム

その後、父親を起こして娘さんを渡した母親は、休む間もなく息子さんに手を差し伸べます。母親にあやされた息子さんは、5分と経たずに眠りにつきました。

ベビーカーに息子さんを戻した母親は、父親から娘さんを受け取ってやっと落ち着くことができます。

しばらくするとまた息子さんが泣きだし、娘さんも起きてしまうのですが、父親は相変わらず子どもの相手をほぼ母親に任せきり。

その後起きた父親が何をしていたのかというと、ずっと漫画を読んで自分の時間を満喫していました。

的場さんは、「それぞれ家庭のやりかたがあり、役割分担を両親で決めているんだろうけど」と断ったあと、次のように想いをブログにつづりました。

俺からすると…奥さんと子供が少し不憫に感じた…

子供が二人いて… 大人が二人いて… なぜ一人は呑気こいて寝たり…漫画を読んでいられるんだろう…

我が子が車内でギャー泣いていて… 「気持ちよく寝かしてやろう」とか「気分転換に車内を散歩させてあげよう」とか「抱いて流れる景色を見せてやろう」とか…思わんのかな、

新幹線の中でのほんの一部分を見ただけだから…ガチガチにお父さんを責める気はないけど… 子供が泣くのはしょうがない…

「眠い!」とか「腹減った!」とか…まだ言葉で訴えることが出来ないんだから…

的場浩司オフィシャルブログ  ーより引用

もしかしたら、「子どもたちは父親にあやされても泣き止まない」など、何かしらの事情があるのかもしれません。

しかし、あまりにも母親に負担が偏っている状況に、的場さんも疑問の声を上げずにはいられませんでした。

両親のどちらかに負担が多ければ、無理をしているほうが心身を壊してしまう危険も。

『支え合いながら子育てができている家庭』であるのかどうかを、いま一度振り返ってほしいものです。


[文・構成/grape編集部]

出典
的場浩司オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top