grape [グレイプ]

どうしてそれを… ポルノグラフィティが斜め上のグッズを発表しネットがざわつく

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月にメジャーデビュー20周年を迎えるロックバンド『ポルノグラフィティ』。

同年9月7日と8日には、10年ぶりに東京ドームでライブを開催することが決定しています。

そこで発売するグッズが7月1日に公開されると、少し変わったグッズのラインナップにネットがざわつく事態になりました。

ポルノグラフィティ、斬新なグッズを考えたのは…

『ポルノグラフィティの歴史を存分に感じることができる』として発表されたグッズ。

Tシャツやタオルなど、定番のアイテムに混ざっていたのは…。

臼と杵!!!お餅つきをするの!?

お餅作りに使用される、『臼と杵』がグッズの中に入っていました。

ライブ名『神vs神』からギリシャ神話の『ゼウス』をなぞって、『臼』がグッズ化になったのではないかと考えられます。

価格はなんと税込み2万9800 円!

「会場からどうやって持って帰るのか…」と考えてしまいますが、こちらは通信販売限定の商品です。

ポルノグラフィティのメンバーである新藤晴一さんは、このグッズについてコメントしました。

臼をのグッズ化を発案したのは、自分ではなくスタッフだったことを強調した新藤さん。

真偽のほどはさておき…ポルノグラフィティは、過去にも『ぬか漬けの素と壺』や『てるてる坊主』といった少し変わったグッズを販売していました。

【ネットの声】

・東京ドームで餅つきするんじゃ…。

・最高にクレイジーですね!

・どうしてそれをグッズにしようと…。

・配達の人、頑張ってね。

7月5日より注文開始とのこと。一体、どれくらいの人が購入するのでしょうか…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@pg_koushiki@blackcaster20th Anniversary Special LIVE NIPPONロマンスポルノ'19〜神vs神〜

Share Tweet LINE コメント

page
top