grape [グレイプ]

般若が先輩ラッパーを痛烈批判?必聴のおすすめ曲は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

ラッパーの般若(はんにゃ)さんは、さまざまなことに対して批判するような楽曲が有名で、社会情勢をテーマにした楽曲も多数発表しています。

また、薬物を肯定するようなラッパーがいる中で、完全に拒否する姿勢をとっている般若さんに好感を持っている方もいるでしょう。

この記事では般若さんについて詳しく紹介しています。

ラッパーの般若ってどんな人?

ラッパーの世界で、般若さんといえば知らない人はいないぐらい有名な人物です。

日本国内だけではなく、海外でも活躍している人気ラッパーです。さまざまなことに対して批判するような楽曲を作成することが多く、反感を買ってしまうこともありますが、賛同を得ることもあります。

批判するジャンルは幅広く、日本社会や有名アーティストにまで及びます。

プロフィール

ラッパーの般若さんは、1978年10月18日生まれで、出身地は東京都です。

経歴

般若さんはラッパーとして活躍している人物ですが、実はラッパーだけではなく、ドラマや映画への出演、また、アニメの声優などもこなしている経歴があります。

出演作品は必ずしも知名度のある作品ばかりではないため、ラッパー以外の経歴を知らない人も多いでしょう。

般若さんが出演したテレビ番組でもっとも有名なものは、次で紹介する音楽番組『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)です。

『フリースタイルダンジョン』のラスボスとして君臨

『フリースタイルダンジョン』とは、ラッパー同士がラップバトルを繰り広げる人気番組です。

2020年2月現在も深夜枠で放送されており、ラッパー必見の番組でもあります。

挑戦者が番組が用意した対戦者と戦い、その最後の対戦者として登場するのがラッパーの般若さんです。番組内で般若さんは『ラスボス』と呼ばれることもあります。

そんな般若さんは、2019年に同番組を引退。最後の出演回では、2代目『ラスボス』に就任したラッパーのR-指定さんと熱いバトルを繰り広げました。

2019年1月に武道館でワンマンライブ

歌い手として多くの人が目標としている武道館でのライブ。ラッパーの般若さんは、見事に達成しています。

武道館でライブができることは歌い手として認められた証拠で、世間でも周知されている証です。

般若さんは、2019年1月にも武道館でワンマンライブを開催。まだ記憶に新しいライブでもあります。

般若さんの家族は?

般若さんは結婚しており、幸せな家庭を築いているようです。

ラッパーのR-指定さんが、ラジオ番組『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で、般若さんと一緒に幼稚園に子供を迎えに行った時の話をしていました。

R-指定:般若さんが息子さんに「帰るぞ」、「ほら、R-指定も来ているよ」みたいな感じでいったら、息子さんが般若さんの背中に隠れながら「何で来てんだよ~」って、ちょっと照れていてさ。めっちゃ可愛くて。

DJ松永:息子さん、もう般若さんっぽいね(笑)

R-指定:そう、ツンデレ感がね(笑)。 幼稚園を出てその帰り道、ワンちゃんと般若さん、真ん中に息子さん、それから俺と全員で手をつないで夕日の街を歩いて。

ニッポン放送 NEWS ONLINE ーより引用

般若のラップの特徴

絶大な人気を誇る般若さんのラップは、どのようなスタイルなのでしょうか。般若さんのラップの特徴を見ていきましょう。

痛烈な社会批判

ラッパーの般若さんのラップで特徴的なのは、『痛烈な社会批判』にあります。

多くの人が感じつつも言葉にするとはばかられるようなことでも、般若さんはラップに乗せて表現しています。

国内情勢だけではなく、援助交際をしている女子高生や警察官の汚職など幅広い社会批判をラップに乗せています。

薬物は全否定

一時期、ラッパーの世界では薬物が多くやり取りされており、多くのラッパーが薬物を使用していたそうです。そのため、多くのラッパーが薬物で逮捕されることが増え、それに対して般若さんは痛烈な批判をしています。

平和を願う楽曲も

般若さんは好戦的であり、威圧的なイメージがあるラッパーと思われがちですが、平和を願う楽曲も発表しています。

そのため、発言や行動に過激な一面があっても心は優しい人物であることがうかがえます。

般若さんが批判的な楽曲を発表しても愛されているのは、根底では平和を願う思いが伝わっているからでしょう。

般若の人気曲

般若さんに興味が出たら次に、ラップの楽曲についても知りたくなるのではないでしょうか。

ラップを聞くことでラッパーの実力と本質を知ることができ、般若さんという人物のことも詳しく理解できるでしょう。

ラッパーに興味がないとあまり聞く機会が少なく、般若さんのラップを知らない人も多いです。次に、般若さんの人気曲を紹介します。

『あの頃じゃねえ』

『あの頃じゃねえ』は、般若さんにとっても「手ごたえを感じた」曲だといい、心が振るわされる内容に仕上がっています。

【Official Music Video】般若-あの頃じゃねえ

『心配すんな』

『心配すんな』は、長渕剛さんの楽曲『心配しないで』をサンプリングした楽曲です。

【Official Video】般若 / 心配すんな(2005)

般若が先輩ラッパーに激怒?真相は?

般若さんは、「先輩ラッパーに激怒した」というウワサが立っています。鵜呑みにはできませんが、このウワサが真実なのかを紹介します。

ラッパーUZIが大麻所持の疑いで逮捕

般若さんの先輩にあたるUZIさんが、2018年1月に大麻所持の疑いで逮捕されました。

このことに対して、般若さんは相手が先輩であることも気にせず、痛烈に批判しています。

そのため、般若さんが先輩ラッパーに激怒したことは真実になります。

自身のサイトで痛烈な批判

相手を批判する方法にはさまざまな種類がありますが、般若さんは自身のサイトで批判しています。

ネットで批判したこともあり、ラッパーの間では大きな話題になりました。

ラッパーの世界は上下関係が厳しいようですが、そのようなことを無視して批判したことに対して、称賛の声も上がっています。

矛先は大御所のZeebraさんにも?

UZIさんが逮捕されたことで、般若さんの怒りの矛先は大御所であるZeebraさんにも向けられています。

Zeebraさんは薬物とはまったく関係ありませんが、UZIさんと同じ番組に出演し、番組の責任者であったことが般若さんに批判された理由です。

Zeebraさんはこの件について謝罪していますが、般若さんに対してアンサーを返してはいません。

正義を愛する孤高のラッパー般若

般若さんは正義を愛する孤高のラッパーではありますが、同時に多くの人から支えられており、ファンも多くいます。

現在、もっとも勢いがあるラッパーといっても過言ではありません。孤高のラッパーの般若さんは今後もさまざまな活躍をしてくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
般若オフィシャルサイトhannyaofficial@Hannya_Tokyoニッポン放送 NEWS ONLINE【Official Music Video】般若-あの頃じゃねえ from the album "グランドスラム" Out Now ℗©2016 昭和レコード【Official Video】般若 / 心配すんな(2005) [Dir. tatsuaki / Prod. SUBZERO] (P)(C)2018 昭和レコード

Share Tweet LINE コメント

page
top