grape [グレイプ]

散歩中に出会った、見た目がそっくりの黒い犬と白い犬 続く展開が幸せすぎた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@libpincher

挨拶や愛情表現としてハグをするのが習慣になっている欧米の国では、家族や親しい人と会った時には自然にハグをします。

そしてハグで喜びを表現するのは人間だけではないようです。

Twitterユーザーのリビー(@libpincher)さんは、父親から届いた写真を見て感動し、周囲にシェアしました。

ロージーという名前の黒い犬を散歩させていた男性に、ロージーそっくりの白い犬を連れたカップルが近づいてきたのだそう。

すると次の瞬間、2匹の犬たちはお互いを見てこんなリアクションをしたのです。

海外メディア『The Dodo』によると、白い犬の名前はモンティといって、2匹の飼い主は友人同士なのだそう。

実はロージーとモンティは同じ母親から生まれた『きょうだい犬』だったのです!

ロージーの飼い主さんいわく、一緒に生まれた6匹の子犬たちの中で、ロージーとモンティはとても仲よしでいつも寄り添っていたのだとか。

モンティに里親が決まってから約10か月間、2匹は一度も会っていなかったのですが、この日に偶然再会した瞬間、すぐにお互いのことが分かったのでしょう。

2匹は喜びのあまり飛びついて、こんなに幸せそうにハグをしたといいます。

この写真には93万件を超える「いいね」がつき、18万回以上リツイートされています。

この再会をきっかけに2匹の飼い主はこれからも連絡を取り合うことを約束。新型コロナウイルス感染症の対策のための規制が解除されたら、一緒に散歩に行く予定だということです。

早くこの状況が収束して、ロージーとモンティが一緒に遊べる日がやってくるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@libpincherThe Dodo

Share Tweet LINE コメント

page
top