grape [グレイプ]

異ジャンルのコラボでテレワーク 高嶋ちさ子とレジェンドによる懐かしの『ダイヤモンド』

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新型コロナウイルス感染症により、音楽分野では、コンサートやライブの中止・延期が続いています。そんな中、やっぱり頼りになるのは、高嶋ちさ子さん。

6歳からヴァイオリンを始め、桐朋学園大学、イェール大学音楽学部大学院を卒業後、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団しました。

クラシック界でヴァイオリニストというと、敷居が高いイメージですが…。

アメリカから拠点を日本に移してからは『めざましクラシックス』や『12人のヴァイオリニスト』など、クラシックにとらわれず、さまざまなジャンルで活躍。

お茶の間でも、せっかちな性格を隠そうともせず、竹を割ったような性格がうかがえる楽しいトークは、音楽をより身近なものに感じさせています。

テレワークでコラボ!

高嶋さんは「コンサートができないなら、テレワークをやってみよう」と手を挙げます。

テレワーク演奏における信念はスピード。音楽を極めようと頑張る人の多いクラシック界で、テレワークによる演奏は、ライブ感を出すためにも一発勝負がよいそうです。

そんな高嶋さんが、今回チャレンジしたのは、普段から交流のある元『プリンセスプリンセス』の岸谷香さんとのコラボ。『プリプリ』の略称で親しまれ、主に1980~1990年代にガールズバンドのパイオニアといわれた女性ロックバンドです。

今では、高嶋さんも岸谷(旧姓:奥居)さんもワーキングマザー。テレビやラジオなどのメディアでは、育児経験など家庭での面白エピソードを披露してくれています。

今回のコラボでは、この2人をメインに、共通の友だちの木佐彩子さんやチェリストの松本光太郎さん、高嶋さんの家族もゲスト出演しています。

動画では、高嶋さんは、第一・第二ヴァイオリンとヴィオラの3役、岸谷さんは、ピアノ、ヴォーカル、ギター、パーカッションを担当。

まるで「ママの毎日」のように目まぐるしく、楽しそう。ぜひYoutubeでご覧ください!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
高嶋ちさ子 岸谷 香 テレワーク演奏「Diamonds<ダイアモンド>」

Share Tweet LINE コメント

page
top