grape [グレイプ]

布団にやってきた犬と寝ようとしたら… 「笑った」「これぞ犬あるある」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『新部活動』などの作品を描く、漫画家の西田理英(@itikogi)さん。

コーギーを飼っている西田さんは、『犬あるある』といえるエピソードを漫画で描き、Twitterに公開しています。

「お手」を覚えたての頃

愛犬がまだ幼かった頃のこと。『お手』を覚えさせた飼い主は…。

「それはいいから、早くご飯をちょうだいよッ!」

そんな声が聞こえてきそうな愛犬の姿に、クスッとさせられますね。

ご飯が大好きな愛犬にとって、食欲に勝るものはないのでした…。

『癒しと忍耐を与えてくる犬』

寒い季節になると、温もりが欲しくなるものです。それは犬も同じなようで…。

最初はそばで寝ていた愛犬が、いつの間にか布団の上に移動した結果、飼い主は寒さに震える羽目に!

ペットとは癒しだけでなく、時には忍耐が必要な試練をも与えるもののようです…。

漫画に対し、読者からは「めっちゃ分かる」「うちの犬かと思った!」「かわいくて笑える」といったコメントが寄せられています。

飼い主の中には、身に覚えのある人もいるのではないでしょうか。愛犬のちょっとした仕草に注目してみると、面白い発見があるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@itikogi

Share Tweet LINE コメント

page
top