今まで許してくれていた人が『突然』離れていった ハッとなる漫画

出典:@jam_filter

今まで多少ワガママを言っても、ニコニコと笑って許してくれた友人や恋人。「この人には、こんなふうに接しても大丈夫なんだ」そう思っていたのに、ある日突然、拒絶された…

そんな経験はありませんか。

「なんで急に?」「今まではよくしてくれたのに!」と戸惑うかもしれません。

「考え方が変わったのかな?」「誰かに何か言われたの?」とあれこれ想像するかもしれません。

ですが、相手の気持ちも考え方も、実は『突然』変わったわけではないようです。

26576_01

出典:@jam_filter

TwitterユーザーのMisako Jam Tsutsui(@jam_filter)さんのツイートです。

今まで我慢していたことが、積もり積もって我慢できなくなってしまった…そう考えると、ふと腑に落ちる場面が思い浮かびます。

『突然』相手が離れて行ったとき、相手の気持ちを探ろうとするのももちろんですが、自分の行動を振り返ってみるのも必要なのでしょう。

そこに気づきが得られたら、離れて行った人と再び近づくことができるかもしれません。そのときは、お互いにとってこれまでよりもより良い関係が築けているはずです。

この漫画の投稿者さんは、ご自分の経験も綴っています。自分が「無理をきく側」だったとき…「離れる」という決断をする必要があるようです。

「恨むよりは次に生かす」前向きな言葉ですね。過去の出来事はもう、変えることはできません。人の気持ちも、強引には変えられません。でも、自分の気持ちを柔軟にして、これからをより良くすることはできるでしょう。

特に恋人同士では…よく見かける光景かもしれませんね。

出典
@jam_filter

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事










検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop