これ考えた人は天才か変態 目のやり場に困るジーンズ現る

※写真はイメージ

ジーンズの歴史は古く、1870年代にアメリカの労働者向けに作られたパンツが始まりと言われています。

時は流れ、今やジーンズは誰もが1着は持っている定番ファッションアイテムの1つになりました。

そして、ファッションアイテムとなった現代では、求められる機能やデザインも昔とは大きく異なっています。

そんな中、誰も予想しなかったデザインのジーンズが発表され、大きな話題を呼んでいます。

目のやり場に困る

フランスのファッションブランド『ヴェトモン』と、老舗デニム&ジーンズブランドの『リーバイス』がコラボレーションした新作ジーンズが、ヴェトモンの公式Instagramで発表されました。

もはやジーンズと言って良いのかわからない革新的なデザインに、多くの人がざわついています。

それが、こちら。

チャックの位置が…後ろ!?

これって、もしかしなくても…?

開いたー!?

ただの飾りかと思いきや、ちゃんとチャックとしての機能も残されていました。そしてもちろん、チャックを下せばヒップをお披露目できるんです。

これが時代の流れというものなのでしょうか。

一体いつ、どこで、チャックを下ろすべきなのか迷います。

この革新的なジーンズは、ネット上で早くも話題になっています。

  • すごいとしか言いようがない。
  • ファッションって何だろう。
  • 誰得。あ…俺か。

先取りが当たり前のファッション業界だからこそ生まれた、今回の新作ジーンズ。

何を先取りしたかったのかは不明ではあるものの、話題性は抜群です。

その昔、ジーンズを発明した1人であるリーバイスの創始者、リーバイス・ストラウスも、こんなジーンズが誕生するとは思わなかったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
vetements_official

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop