grape [グレイプ] society

児童の施設が『ほしいものリスト』を公開 Amazon経由でサンタになろう!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

クリスマスプレゼントがもらえる12月のクリスマスは、子供たちにとって1年に一度のスペシャルデー。

しかし中には、いろいろな事情でサンタクロースからプレゼントをもらえない子も存在します。

そんな子供たちにサンタクロースとして贈り物をできる企画があることを、ご存知でしょうか!

施設の子供に、Amazon経由でクリスマスプレゼントを贈れる!

Amazonが始めたのは、『みんなでサンタクロース』と名付けられた応援プログラム。

生活が困難な家庭の子供や、闘病生活を送っている子供、ひとり親の子供、虐待を受けた子供などに、サンタクロースとしてクリスマスプレゼントを贈ることができるのです!

寄付の方法はとても簡単。Amazonで全国にある児童支援施設や子供食堂の『ほしいものリスト』が公開されており、その中から選んで購入すると、子供たちに届けることができます。

『ほしいものリスト』には、子供用のオモチャだけでなく、食品や日用品といった日常生活に必要なものも。

また、施設や子供食堂で開催されるクリスマスパーティーで食べるお菓子なども、寄付することができます。

『みんなでサンタクロース』プログラムはネットでも徐々に拡散され、サンタ志望者が増えているようです!

・早速、購入してみた!子供が笑顔になるといいなあ。

・こっちもハッピーになれていい企画!これで俺もサンタクロースだ!

・微力ですが協力します。素敵なクリスマスを過ごせる子が増えますように。

千円以下のものもリストに入っているため、「高いものは買えないけど…」という人も、サンタクロースとして想いを届けてみてはいかがでしょうか。

あなたのプレゼントは、子供たちの笑顔を守ることにつながるはずです!


[文・構成/grape編集部]

出典
Amazon

Share Tweet LINE コメント

page
top