grape [グレイプ] lifestyle

カルディはコーヒーや食材だけじゃない 毎日気軽に飲めるワインはコレ!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『家飲み』が増えたことにより、訪れる機会が多くなったコーヒーや酒、輸入食品の販売店『カルディ コーヒーファーム(以下、カルディ)』。

調味料や食材も充実していて、いつもの食卓に少し変化を付けたい時にも、カルディは強い味方です。

そんなカルディにはワインも多く、価格帯は広くて600~8,000円代。

1日の終わりは、おいしいワインで締めくくりたいものですが、毎日、高級ワインを飲んでしまうと家計に響きます。

今回は、ワイン好きな人にオススメする、カルディのリーズナブルなワインをご紹介!

赤ワインと白ワイン、1本ずつピックアップしました。

『エル・パソ』(赤)
・ブドウ品種:テンプラニーリョ、シラー
・アルコール度数:13~13.5%
・タイプ:ミディアムボディ・やや辛口
・生産国:スペイン
・価格:税込み1,078円

テンプラニーリョは、スペインの赤ワインに用いられる代表的なブドウ品種ですが、シラーとブレンドされているものは、それほど多くありません。

このワインは、リーズナブルながら、しっかりとした飲み応えを感じられることが特徴。

テンプラニーリョの豊かな果実味と、シラーのスパイシーでパワフルな味わいが見事にブレンドされています。

黒のベリー系やカシスのジャムのような凝縮感と、チョコレートのような濃厚さを楽しめるワイン。

価格帯も千円代なので、デイリーに気兼ねなく飲めます。

しっかりとした味付けの肉料理に合わせると、相性のよさに気分も上がります!

『チャオ(オーガニック)』(白)
・ブドウ品種:ピノ・グリージョ
・アルコール度数:12%
・タイプ:やや辛口
・生産国:イタリア
・価格:税込み1,078円

こちらは、イタリアのオーガニックワインです。

オーガニックワインとは「化学肥料、農薬、除草剤などを使わず、遺伝子操作を行わないブドウで醸造された」ということを公的に認証されたもの。

つまり『ブドウにもヒトにも優しいワイン』なのです。

ピノ・グリージョは、フランスでは『ピノ・グリ』と呼ばれ、酸味はまろやかで、濃厚で厚みのある味わいが特徴。

白い花のほか、メロンやピーチなどのフルーツや、はちみつのようなトロッとした芳醇な香りがあり、色は、やや明るいレモンイエローです。

華やかな香りのワインなので、飲むとリッチな気分に。

1リットルサイズの紙パックなのも、嬉しいポイントです。

軽くて持ち運びがしやすく、捨てやすいので、カルディではキャンプ用にもオススメしているそう。

不定期ですが「ワインを2本買うと10%割引」という日もあるようなので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top