grape [グレイプ] entertainment

4つ子のプレーリードッグの名前が『モリ、ヤマ、ナオ、タロウ』に 森山直太朗の反応は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年6月23日、石川県能美市にある『いしかわ動物園』は、Twitterを更新。

同年3月末に、4つ子のプレーリードッグの赤ちゃんの愛称を公表したところ、反響を呼んでいます。

投票で決定したという愛称は、思わずクスッとしてしまうものでした。

「投票の結果『モリ、ヤマ、ナオ、タロウ』に決まりました」

『モリ』『ヤマ』『ナオ』『タロウ』…つなげて読むと『森山直太朗』になる!

こちらの愛称は、お母さんプレーリードッグの愛称『サクラ』から着想を得たとのこと。

たしかに、シンガーソングライターである森山直太朗さんの代表曲といえば、2003年に発売された大ヒット曲『さくら』ですね。

ちなみに、4つ子のうち『モリ』と『タロ』はオス、『ヤマ』と『ナオ』はメスだそうです。

森山直太朗がツイートに反応

上記の投稿に、なんと森山さん本人がリツイートで反応しています!

「たくましく育ってほしい」という優しいコメントを投稿していました。

森山さんも、まさか自分の名前がプレーリードッグに付けられるとは思ってもいなかったでしょうね。

投稿を見た人たちからは「笑いました。センスが最高ですね!」「じわじわくる名前。すくすく育ってね」などの声が寄せられています。

4つ子の、モリ、ヤマ、ナオ、タロウは、サクラママとともに、多くの人に愛される存在になることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ishikawazoo_jp@naotaroofficial

Share Tweet LINE コメント

page
top