grape [グレイプ] lifestyle

超半熟から、固ゆでまで!ゆで卵があっという間にできる『エッグスチーマー』

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

そのまま食べたり、サラダや料理の付け合わせにしたりと、便利なゆで卵。

ゆでるだけでも簡単ですが、さらに楽に作る方法があります!

その名も『超高速エッグスチーマー』。なんと最短6分で、ゆで卵を作ってくれる便利アイテムです。

実際に使って『超高速エッグスチーマー』の実力をチェックしてみました!

マジで速い!『超高速エッグスチーマー』を使って驚いた!

スチーマーでワンタッチ!あっという間にゆで卵ができてしまう『超高速エッグスチーマー』がこちらです。

いかにもいい仕事をしてくれそうな、シンプルな見た目ですね。

これだけでいいの?使い方はびっくりするほど簡単!

期待に胸を膨らませて、いざ開封です。

入っていたのは、本体と計量カップと説明書。本体のトレイには3つのくぼみがあります。この部分に卵をセッティングするのでしょう。

説明書を確認すると、火の通り具合に合わせた量の水を入れるようです。超半熟から、かたゆでまで自在!これは嬉しいですね。

付属の計量カップで水の量を測って、水受けに給水します。

普段卵をゆでる時は、鍋にたっぷりの水を入れて沸かしているので、ほんの少しの水で作れるのは意外です。

計量カップの底のキャップを開けると、針が付いています。スチーマーに入れる前に、これで卵の底に穴をあけるのだとか。

針を使って小さな穴をあけました。割ってしまわないか心配でしたが、成功です!

ゆで卵は1個から作ることができますが、今回は3個セッティング。トレイの穴に卵を立てて置きます。

あとは、スイッチを押して待つだけ!こんなに簡単でいいのでしょうか。

待つこと数分、果たして完成したゆで卵は!?

すぐに「シューッ」という音がして、あっという間に容器が水蒸気で白くなりました!

完成するとブザーが鳴るので、電源をオフにしたらでき上がり!高温の蒸気がこもっているため、慎重に持ち手を持ってフタを開けます。

卵は熱くなっているので、ヤケドをしないように取り出し、流水で冷やしましょう。

殻は、するするとむけました。中身はちゃんとゆで卵です!

割ってみると、黄身がトロリ!こちらは『超半熟』に設定して作ったものです。

説明書を改めて読んでみると「卵の温度によって仕上がりが異なる場合がある」とのこと。

思い返してみたら、この卵は、冷蔵庫でしっかりと冷やしたものでした。

説明書にある目安表は、常温の卵の場合です。説明書は、しっかり読まなければいけませんね。

気を取り直して再チャレンジしたところ…ご覧ください!

ちゃんと好みの固さになりました。すごく簡単に、上手にできたので、もっとゆで卵を作りたくなってしまいました。

忙しい朝にもピッタリ!火も使わずに時短ができる『超高速エッグスチーマー』

入れる水の量によって、超半熟から固ゆでまで、ゆで卵が簡単にできる『超高速エッグスチーマー』。

火加減やゆで加減を気にすることなく、自動でゆで卵を作れるので、忙しい朝にとても便利です!

朝食やお弁当のおかずとして、放っておくだけで1品できるのが嬉しいですよね。しかも、場所を取らないコンパクトサイズ。

これがあれば、栄養が豊富な卵を毎日手軽に摂取できます。『超高速エッグスチーマー』は忙しい日常の頼もしい味方でしょう。

便利なアイディア調理器具はほかにも!

grape SHOPにはユニークで便利なアイディア調理器具を、ほかにもご用意しています。

料理が楽しく快適になるアイテムがそろっているので、ぜひチェックしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top