grape [グレイプ] lifestyle

ミルクでもソーダでも! カルディの『いちごみるくの素』が神商品だった

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

先日、多国籍食材の宝庫として有名な『カルディ コーヒーファーム』(以下、カルディ)で、『いちごみるくの素』という商品を発見しました。

イチゴがプリントされたかわいらしいパッケージと、『福岡県産あまおう使用』の文字にひかれて購入!

イチゴミルクが大好きな5歳の娘と一緒に、飲んでみることにしました。

イチゴの自然な甘さと酸味で、極上ドリンクが完成!

『いちごみるくの素』をグラスに注いでみると、ジャムのようなどろっとした液体に、イチゴのつぶつぶも確認できました。

なめてみると、味はまさにイチゴジャム。

牛乳を注げばイチゴミルクに、炭酸水を注げばイチゴソーダになるとのことだったので、どちらも作ってみます!

まずはイチゴソーダから作りました。

『いちごみるくの素』と炭酸水を、1:2の割合で混ぜて飲んでみます。

イチゴの香りと甘さ、そして、イチゴの酸味もしっかりと感じられました。

大人にとっては程よい甘さでよかったのですが、娘は「すっぱい!」とのこと。

子供には、やや酸味が強く感じられるのかもしれません。

次は、イチゴミルクを作ります。

『いちごみるくの素』と牛乳を、こちらも1:2の割合で混ぜました。

イチゴソーダはさわやかな酸味を感じられましたが、イチゴミルクのほうは、牛乳がイチゴの甘さをより引き立てているようです。

これには娘も大満足のようで、「おいしい!」といいながらゴクゴク飲んでいました。

甘い飲み物が好きな人は、イチゴミルクにすることをおすすめします。

ほかにも、かき氷のシロップにしたり、ヨーグルトに混ぜたりしてもよいとのことなので、さまざまな使い方ができそうですね!

カルディへ立ち寄った際にはぜひ探してみてください。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top