grape [グレイプ]

散らかった自室を掃除した、重度うつ病の女性 その結果、素晴らしい変化が…!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Imgur

うつ病になると自身に襲い掛かってくるのは、『憂うつ』『やる気が起きない』『不安』という負の感情。

これらの感情は強大なものであり、自身の気持ちではなかなか打ち勝つことができないそうです。

勇気を出して部屋を掃除した、重度うつ病の女性

スウェーデンに住む26歳の女性、ジョナ・ルースルンドさんも、重度のうつ病に悩むひとり。毎日、謎の倦怠感に襲われ、なにをやるにも疲れてしまうと言います。

しかし、ある日彼女は己を奮い立たせます。「このままでは、いけない…」そう思ったからです。

まず、部屋の掃除をしよう…!もしかしたら、なにか変わるかもしれない」

「え、ただ部屋を掃除するだけ?」…そう思うかもしれません。しかし、重度のうつ病を抱えた彼女にとって、部屋を掃除することは精一杯の努力だったのです。

部屋を掃除して、なにか変わる?

こちらが、ルースルンドさんの自室。飲み終えたペットボトルや服が散乱し、床が見えないほど物があふれています。

24719_01

出典:Imgur

【私の部屋】

私は重度のうつ病のせいで、掃除や家事をするだけで本当に大変なんです。
ある日、私は自分を奮い立たせて部屋の掃除をしました。
数ヶ月間掃除をしていなかったので、こんなに汚かったんです。
でも、この金曜日に私は「掃除してやる!」って決めました!

Imgur ーより引用

ルースルンドさんは、とある金曜日に部屋の掃除をしました。

「なにもやる気が起きない…」とベッドで横になっている毎日。しかし、そんな自分を変えたいと強く思ったのです。

そして、3日後…

24719_02

出典:Imgur

【3日後の私の部屋】

私の部屋の床が見えますか!?ベッドの上にいるテディベアにも挨拶できます!
うつ病に打ち勝ったとまでは言えないけれど、私は人を部屋に招き入れたいという気持ちになりました。
この素晴らしい出来事を、多くの人に知ってもらいたくて投稿しました!

Imgur ーより引用

見違えるほど、キレイになったルースルンドさんの自室。「疲れた」「いつものように、横になりたい…」そんな気持ちを抑え、何時間もかけて掃除をしました。

掃除によって、ルースルンドさんには大きな変化が起こりました。部屋がキレイになって気持ちが晴れただけではなく、「部屋に人を招き入れたい」と思うようになったのです!

  • おめでとう!うつ病の人にとって、これがどれだけ大変なことか知ってるよ。
  • 素晴らしいことだよ!これは、ぜひうつ病を抱えた多くの人にチャレンジしてみてほしい。
  • 私も、うつ病と摂取障がいで悩んでいます。あなたの行動に感動しました!

ルースルンドさんが画像を投稿すると、多くの温かいコメントが寄せられました。中には、同じくうつ病に悩む人も…。

部屋を掃除することは、まだうつ病克服への第一歩かもしれません。ですが、これは彼女にとって大きな進歩なのです。うつ病に負けず、このまま自分のペースで一歩ずつ歩んでくださいね。

出典
Imgur

Share Tweet LINE コメント

page
top