grape [グレイプ]

6歳の息子に料理と家事をやらせるお母さん その『信念』がスゴイ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Nikkole Paulun

アメリカ・ミシガン州に住むニコールさんは、2児のお母さん。6歳の息子と、まだ生まれたばかりの娘と一緒に暮らしています。

そんなニコールさんがFacebookに投稿した「6歳の子どもが料理をしている写真」が話題を呼びました。

息子であるライルくんが、キッチンに立つこの姿。

「こんな小さな子どもに料理をさせているの」と非難の声があがりそうなこの写真。しかしそこには、ニコールさんの信念があったのです。

それは「家事をするのは、女性だけの仕事ではない。自立した男性に息子を育てる」ということ。

ニコールさんはこの写真のコメントで、このように語っています。

私は息子に、料理や家事をすることを教えています。

なぜか?それは料理や家事は、なにも女性だけの仕事ではないからです。

また彼が成長し、いつか一人で暮らすことになった時に全て自分でこなせるようにするため。どのように洗濯するかを知ってもらい、かつ毎日外食をしないようにするためです。

私は彼に、働き者になって欲しいと思っています。

もし彼が大きくなってからこのことを教えようと思っても、きっと彼はそうなれないと思うのです。

ニコールさんのこの考えに「まさしくその通り!」と、多くの方が賛同のコメントを寄せています。

ライルくんは、妹であるエリーちゃんのお世話も欠かさない良いお兄ちゃん。

その笑顔から、ニコールさんの愛情をたっぷり受けていること。ニコールさんの考えが間違っていないことが感じられます。

ニコールさんは、エリーちゃんがライルくんの年齢になる頃には、同じように料理と家事を教えるとのこと。

日本でも、家事や育児に関して理解を示してくれない男性について話題になることがあります。ニコールさんのこの教育方針は、将来を担う立派な男性を育てるヒントになるのではないでしょうか。

出典
Nikkole Paulun

Share Tweet LINE コメント

page
top