grape [グレイプ]

セブンイレブンのお引越しにおったまげた! そのままお隣に移動する!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『曳家(ひきや)』とは、建物を壊さずに移動する技術。歴史的な建造物や、区画整理の際の住宅移動などに用いられます。

しかし、Twitterユーザーのたまやさん(@tamaya8901)が目撃したのは、なんとも珍しい『コンビニの曳家』でした!

2017年2月24日にリニューアルオープンするという、セブン-イレブンのとある店舗。たまやさんによると、横の土地を買い、敷地を広げた関係で横に移すことになったとのことです。

おお、持ちあがっています…!!

このツイートを見た人からは、「普通の家でも滅多に見ないのに、すごい!」「日本家屋なら見たことあるけれど、コンビニは初めて」と驚きの声が上がっていました。

そのほか、「私の住んでる地域のセブンでも見たことがあります」という意見がちらほら。コンビニの移転で、建て替えではなく曳家が用いられるケースはこの店舗のほかにもあるようです。

建て替えるよりもコスト面で優れるなど、理由があるのでしょうね。

いつも見慣れた建物が移動したところを想像すると、なんだか不思議な気持ちになりそうです。


[文/grape編集部]

出典
@tamaya8901

Share Tweet LINE コメント

page
top