grape [グレイプ]

つぶらな瞳にメロメロ! 2017年にうまれた赤ちゃんアザラシにみんなが夢中!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アメリカ・ワシントン州にある国立スミソニアン動物園で、2017年1月21日にハイイロアザラシの赤ちゃんが誕生!写真が公開されると、その悶絶モノの可愛さで、話題を集めています。

真っ白い毛に包まれた赤ちゃんの体重は、生後3日目で約37ポンド(約16.8キログラム)も!「意外と重いのね…」と思ったら、貫録たっぷりのママの写真を見て納得!

ハイイロアザラシは成長すると最大で体長約3メートル、体重約300キログラムもの巨体に成長するそうです。

ハイイロアザラシは、北大西洋沿岸ではおなじみの動物。特に冬の間は沿岸の岩場や浅瀬などに集ってゴロゴロと休憩している姿が、ごく普通にみられるそうです。この巨体が群れ集まっているなんて、さぞかし圧巻の風景でしょうね!

ちなみに、写真に写っている赤ちゃんのママはkaraという名前で、現在33歳。スミソニアン動物園で出産したハイイロアザラシとしては歴代最高齢だそうです。

まだ名前はついていない赤ちゃんですが、性別はメスであることが判明。ママの栄養たっぷりのミルクをゴクゴク飲んですくすくと成長。

1月30日には体重が約66ポンド(30キログラム)にも!撮影された写真をみると、確かにかなり大きくなっていますが、相変わらずつぶらな瞳が可愛い!

早くもプールで泳ぎ始め、離乳食の小魚も食べているという赤ちゃん。このまま順調に育てば、2017年春にも一般公開されることになっています。


[文・構成/grape編集部]

出典
Smithsonian's National Zoo Welcomes New Seal Pup to Gray Seal ColonyA Gray Seal ‘PUPdate’

Share Tweet LINE コメント

page
top