grape [グレイプ]

神木隆之介がTVで明かした『神木家家訓』 それはこんないい子が育つわけだ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

外見とかではなく、素直に何かしてもらったら「ありがとう」、間違っていたら「ごめんなさい」って言える素敵な人になりなさい。

性格のかわいい人でありなさい

人にもそれぞれ考え方がある。自分とは異なる考え方の人もいる。「それは違うと思うな」と思ったとしても「こういう考え方もあるのだ」と一度受け入れなさい。

「真逆の意見も一度は受け入れなさい」

そして、番組では語られませんでしたが「稲が頭が重くなると垂れ下がるように、学問や徳が深くなるほど謙虚になりなさい」という意味の、

実るほど頭を垂れる稲穂かな

この3つの言葉が『神木家家訓』として紹介されました。

番組を見た人からは、神木さんとそのお母さんに絶賛のコメントが集まりました。

  • なるほど、彼の性格はこうして生まれたのか
  • 神木さん、若いのに考え方がすごい
  • 朝からこんな爽やかな笑顔で言われたら1日頑張れる!

幼い我が子が厳しい芸能界で活躍し続けられるように、繰り返し伝えられたお母さんの言葉。その内容に井ノ原さんも感心しきりでした。

現在の神木さんの姿を見ると、その言葉が正しかったことが伝わってくるようですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
NHK あさイチ!故事ことわざ辞典

Share Tweet LINE コメント

page
top