grape [グレイプ]

『江戸』が『東京』になった日!50年前ってこんな街並みだったの!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1868年、今から約150年前の7月17日に『江戸』は『東京』と名前を変えました。

そのため7月17日は「東京の日」と呼ばれています。

nh_0014_05

少しずつ近代化していく東京。

1960年になり、高度経済成長期を迎えた永田町、お台場、銀座などの味わい深い街並みをご覧ください。

建物が大きく見える

映像は1936年に完成した国会議事堂に始まり、

nh_0014_02

今とは違う地形のお台場など、現代の東京の姿とは似ても似つかないものばかりです。

nh_0014_01

特に周りに高い建物がないためか、東京タワーは現在よりも大きく見えます。

nh_0014_03

50年ほどで大きく発展していった東京の街並み。もし叶うなら、江戸を上空から撮影した映像も見てみたいものです。

どれ程違う街並みが広がっているのか、想像してみるのも面白そうですね。

出典
きょうの蔵出しHNKCopyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.

Share Tweet LINE コメント

page
top