grape [グレイプ]

侍、忍者、芸者まで!粋な切り絵が付いた緑茶ティーバッグでホッとひと息

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

普段、ティーバッグでお茶を淹れる時に、ティーバッグの先に付いている紙タグのことは、あまりに気にしませんよね。

でも…なんだか気になってしまう、むしろ飲み終わった後に取っておきたくなるような紙タグが付いたティーバッグがあるのです!

「思わずあっぱれ」切り絵のタグが付いたティーバッグ

「これがティーバッグの紙タグ!」と驚いてしまうほど、見事にカットされた切り絵たち。

動物の些細な仕草や体の特徴などが、レーザーカッターで細かい部分まで表現されています。

grape SHOPではバラエティー豊かな切り絵タグが付いたティーバッグを販売中です。

江戸の役者がそろったティーバッグ

犬や猫、さらに海の生き物といったかわいい切り絵タグが豊富にそろっていますが、今回ご紹介したい商品はこちら!

江戸の役者が勢ぞろい、その名も『役者が揃ったティーバッグ』です。

役者の切り絵のタグが付いた、緑茶のティーバッグが6個入っています。

「江戸に役者」と聞いただけで、どんな切り絵タグが付いているのかワクワクしてしまいますね。

早速、役者たちを順番に紹介していきましょう。

助六(SUKEROKU)

紙傘を持った姿がまさに『粋』ですね。

芸者(GEISHA)

艶やかな着物を羽織った、しっとりとした女性の姿が目に浮かびます。

侍(SAMURAI)

姿勢の良さから凛々しい侍の姿が伝わってきますね。

十二単(JUNIHITOE)

豪華な十二単をカラーで見たくなってしまいます。

相撲(SUMO)

土俵を踏む力強い四股(しこ)の音が聞こえてきそうですね。

忍者(NINJA)

手裏剣を構えている姿がかっこいい!

パッケージの裏には英語でそれぞれの役者の説明書きがプリントされています。

これは、海外へのお土産として持って行けば喜んでもらえそうです。

飲み終わった後の切り絵タグはシールにして貼ったり、栞にしてみたりなど、捨てずにアレンジを楽しんでくださいね!

お茶処静岡県の製茶問屋が作ったティーバッグ

切り絵タグ付きティーバッグは見た目だけではありません。もちろん肝心な茶葉も、とことんこだわっています。

それもそのはず。こちらのティーバッグを作ったのは、お茶の名産地、静岡県にある製茶問屋なのです!

お茶処静岡のプライドを懸けて、高い品質のお茶を送り出しています。


【製茶問屋のこだわり】

・緑茶

静岡県産の一番茶葉を使用。甘みと苦みのバランスが絶妙で、深いコクが特徴です。


・ティーバッグ

ティーバッグの中で茶葉がゆったりと広がるように、大きなサイズのテトラ型を使用しています。

急須で淹れたような旨味を感じる本格的なお茶を手軽にいただけます。

飲んでおいしい見て楽しい、切り絵タグが付いたティーバッグでお家やオフィスでホッとひと息ついてみませんか。

ちょっとしたお返しギフトとして、おすすめです。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top