「値上げの主張が奥ゆかしい!」もやし生産者が主張する価格とは?

「もやしの値上げ」に関するニュースが、2017年3月17日に日本農業新聞により報じられました。

もやし=安い

そんな印象が強いもやしですが、原料となる緑豆の価格高騰や値下げ競争によって、もやしの製造会社や生産者は厳しい経営を強いられているのが現状です。

09年に全国で230社以上あった製造会社・生産者は100社以上が廃業、現時点では130を切っている。

日本農業新聞 ーより引用

つまり、業者自体が60%程度になってしまっているのです。

そんな中、全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は声明を発表。小売業者に対して「度を越した価格競争を止めてほしい」と訴えます。

そして、もやし生産者協会として「せめて」と価格について言及したのですが…

「奥ゆかしすぎるだろ!」と同情の声が続出

出典
日本農業新聞

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop