grape [グレイプ]

佐藤二朗「昭和を何だと思ってるの?」 息子の時代認識が可愛すぎる!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

息子さんとのやりとりをツイートし、多くの人を和ませている俳優の佐藤二朗さん(@actor_satojiro)。

ある日、息子さんから『昭和』について質問をされたといいます。

昭和といえば、1926年から1989年まで続いた元号。1969年生まれの佐藤さんも、もちろん昭和生まれです。

しかし、佐藤さんの息子さんは平成生まれの現代っ子。

「昭和はずいぶんと昔のことだ」と認識しているようで…お父さんである佐藤さんにこんな質問をしたというのです。

「昭和1年に、恐竜いた?」

※写真はイメージ

い、いねーよ!!!

なんと息子さんにとっての昭和1年は「恐竜がいるほど昔のこと」だったのです。

この質問に、佐藤さんはツイートでこう答えます。

やめれ。

確かに昭和生まれの人間からすると、ちょっと悲しくなってしまうような質問です。

フォロワーの中にも昭和生まれの人が多くいるようで、さまざまなコメントが寄せられます。

  • いやいや、いないから!でも、それぐらい昔に思えるよね。
  • もしかしたら、息子さんは「恐竜なんていない」ということも分かっていて、お父さんをからかったのかも。可愛いですね!
  • いないとはいい切れない。発見されていないだけで、どこかにいたりして。

仲のいい親子関係が伝わってくるような佐藤さんのツイート。

これからも息子さんとのステキなやりとりを期待しています!


[文・構成/grape編集部]

出典
@actor_satojiro

Share Tweet LINE コメント

page
top