こ、この傘の持ち主は!? 誰も手が出せまい

急な雨の日。天気予報を見ていたので、傘を持ってきてよかった…とホッとしたのもつかの間。

立ち寄ったコンビニで、傘を持って行かれてしまった…!

こんな経験がある人もいるのではないでしょうか。

もしくは、取り違えられてボロボロの傘が残されていた…なんてことも。

傘立てから盗まれづらくなる、とある方法を目にしたのは、はんてん(@hanten_)さん。

その方法とは…。

『警視庁~』のような名称を『テプラ』などのラベルライターで作り、貼っておけば盗まれないのでは?

ですが、はんてんさんは「実在する組織の名称はまずいのでは」と考え、こんなラベルを作りました。

内務省警保局保安課

首都圏治安警察機構警備部

な、なんか実在しそう…! そして、傘を盗んだのがバレたら怖そう…!!!

この傘を持っていく度胸のある盗っ人は、そうそういないでしょう。

早速、マネして作ってみました。盗っ人の情報はニュースにしてしまうゾ!

取り違えられやすいビニール傘も、これで安心!

「あの人、何かの特殊機関勤務なんだ…」とすれ違った人に思われてしまうのは、この際目をつぶりましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hanten_

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop